クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪繊維商品めんてなんす研究会 終了式
昨年8月からスタートした大阪繊維商品めんてなんす研究会の基礎科、応用科の終了式がおこなわれました。

1年間を通じて繊維の基礎、クリーニングの基礎、接客の基礎を学びました。

皆さん、1年間お疲れ様でした。

s-集合写真

スポンサーサイト
クリーニング基礎講座・接客編2回シリーズ
当社で昨夏から8回シリーズで行っております「クリーニング基礎講座」の「接客編2回シリーズ」のみの募集を開始いたします。

不況になり、有難いことに人手不足が解消されました。これから新しいスタッフをしっかり教育をして、良い人材に育て上げることが必要になってきます。2月、3月は繁忙期直前の一番教育しやすい時期です。ぜひ、この機会をご利用下さいませ。
 
【講義内容及び日程】
①2月5日(木)  『接客~基礎編』  講師:山口順子先生
会 場:大阪産業創造館 6階会議室E
  ※大阪市中央区本町4-4-5(地下鉄『堺筋本町駅』徒歩8分)
内 容:接客の基本の笑顔~苦手な人ほどうまくなります。
     やっぱりお客様も同僚も笑顔で接するのが基本です。

②3月5日(木)  『接客~応用編』  講師:山口順子先生
会 場:大阪産業創造館 6階会議室E
内 容:クリーニングの知識をどう生かして接客するか
    新人教育するときに押さえておきたいポイントとは
※講義開始時間13時10分~終了時間16時55分です。(開場13時~)

【講師紹介】
●山口順子先生
 繊維製品品質管理士、足利市の「クリーニングエルザ」とクリーニング店専門指導会社『グリーンサービス』をご主人と共に経営、ご本人は接客指導専門講師として全国のクリーニング店を指導中。自社の接客ビデオを使った指導は参加者に「わかりやすい!」と大好評。

【お申込方法】
「会社名(店名)」「参加者名」「お電話番号」「ご住所」を記入の上
以下アドレスにメールをしてください。
 magnet@k-magnet.co.jp
※応募締め切り=1月27日(火)まで

【受講料】
お一人2回分  12,000円(税込)

【受講料のお支払いについて】
メール受信後、請求書を送付いたします。
請求書到着後2月2日(月)までに指定口座にお振込みください。
※日頃弊社とお取引がある場合は通常の締日請求をさせていただきます。
※参加者都合による欠席および中途キャンセルにおいては、講座費用の返却いたしません。

20071102113003.jpg



クリーニング基礎講座
今日はマグネット「クリーニング基礎講座の5回目」
西山誠先生の「ウェットクリーニングの知識」でした。

いつもながら西山先生のレジュメは充実しています。
数々の事故事例の中からテーマに沿ったウェットの事故事例。
こうして写真付きで見るとウェットクリーニングの注意点が良くわかります。

20081211201303


色が出た時のリカバリー方法なども教えていただけたので工場担当者には嬉しい内容です。
受付担当者もへぇ~って感じで他人事ではないですものね。

次は新年。
更なる良い授業になるでしょう。
参加者の皆さん、お楽しみに~!
クリーニング基礎講座4日目
昨日は、「マグネット クリーニング基礎講座」の4日目。
ドライクリーニング・ランドリーの知識として、大阪繊維商品めんてなんす研究会専任講師の西山誠先生の講義でした。

s-081106_基礎講座4日目

内容は、ドライクリーニングの基礎知識とランドリーの基礎知識を
●簡単な実験形式で学ぶ
●事故事例を通して学ぶ
の2通り。

特に実験では、日頃はドライ機や水洗機内で行われていることを実験を通して学べたので参加者から大好評でした。

私も過去何度となく色々な先生の「クリーニングの基礎知識」的な講義を受けてきましたが、今回の講義が新人にも理解しやすくて一番良かったように思います。

参加者の皆さんは、自社に持ち帰っていただき、社内研修などに利用していただきたいものです。




クリーニング基礎講座~クリーニングの知識編~
「クリーニングの知識」3回シリーズを下記の内容で行います。

●メインテーマ
 「クリーニングの知識」

●講師
 西山誠氏(クリーニングひまわり、大阪めんてなんす研究会専任講師)

●テーマ
 1回目 11月 6日(木) 「ドライクリーニング」
 2回目 12月11日(木) 「水洗い、ウェット」
 3回目  1月 8日(木) 「事故を未然に防ぐには」

●場所
 大阪産業創造館

●時間
 13時~17時まで

●料金
 お一人3回分 18,000円(税込)

今回は昨年より工夫を凝らし、以下の内容を実験形式で皆にわかりやすく理解していただきます。
(自社に持ち帰ってスタッフ研修に使える内容です。)
1,汚れと洗浄方法
2,ドライクリーニングの意味(仕組み)の理解
3,洗剤の働きについて
 A)乳化・可溶化作用の確認
 B)浸透作用の確認
 C)再汚染防止=汚れの分散作用の確認
4,ドライ溶剤中の水分に関して

上記以外ににもトラブル事例に関するディスカッションを予定しています。
参加をお待ちしています。

●問い合わせ先
 株式会社 マグネット TEL06-6941-8533まで


クリーニング基礎講座(再掲)
さて、来月8月7日(木)より『クリーニング基礎講座』が始まります。
まだ少々席にゆとりがありますので再掲します。

----------------------------------------------------


昨年好評を得ました『クリーニング基礎講座』を今年も以下の通り開催する運びとなりました。
今年は昨年度より改良を加え、更に充実した内容のものを提供いたします。
店舗スタッフ、工場スタッフ、後継者の方などに最適の講義です。
来年の繁忙期直前までの長丁場ですがぜひご参加下さい。
 

【日程及び講義内容】
講義開始時間13時10分~終了時間16時55分です。

①8月7日(木) 『繊維の基礎1』  講師:住連木まさし先生
会 場:大阪産業創造館
内 容:綿・麻・羊毛など天然繊維について

②9月5日(金) 『繊維の基礎2』  講師:住連木まさし先生
会 場:大阪ドーンセンター
内 容:ポリエステル・ナイロンなど化学繊維について

③10月2日(木) 『繊維の基礎3』  講師:住連木まさし先生
会 場:大阪ドーンセンター予定
内 容:ボンディング加工、ポリウレタン製品などクレームに直結する製
品の特性について
※まとめ小テスト予定

④11月6日(木)『クリーニングの知識~ドライクリーニング』 講師:西山誠先生
会 場:大阪産業創造館
内 容:ドライクリーニングの長所、短所、汚れが落ちるメカニズムなど
ドライクリーニングの基礎的なことを学びます。

⑤12月11日(木)『クリーニングの知識~ランドリー』   講師:西山誠先生
会 場:大阪産業創造館
内 容:水洗い、ウェットクリーニングの長所、短所
洗剤、漂白剤などの特徴、ウェットクリーニングの注意点など

⑥1月8日(木)『クリーニングの基礎~事故を未然に防ぐには』 講師:西山誠先生
会 場:大阪産業創造館予定
内 容:ドライ、ランドリーの知識と繊維の知識を生かし、お客様に満足していただける品質のクリーニングをどう提供するか
    ※まとめ小テスト予定

⑦2月5日(木)  『接客~基礎編』  講師:山口順子先生
会 場:大阪産業創造館予定
     内 容:「接客の基本の笑顔 苦手な人ほどうまくなります。」
         やっぱりお客様も同僚も笑顔で接するのが基本です。

⑧3月5日(木) 『接客~指導方法編』 講師:山口順子先生
会 場:大阪産業創造館予定
内 容:クリーニングの知識をどう生かして接客するか
    新人教育するときに押さえておきたいポイントとは


【講師紹介】
●住連木まさし先生
 繊維製品品質管理士、有限会社品質情報研究所所長、繊維商品めんてなんす研究会(東京)専任講師、繊維製品品質情報誌『パンドラ』編集長
プロジェクターを使った最新クリーニング事故事例、アメリカやヨーロッパのクリーニング業界情報など繊維製品やクリーニング情報の講義内容は業界随一。
※当日は事故品相談可能です。

●西山誠先生
 繊維製品品質管理士、大阪市にて「クリーニングひまわり」経営、繊維商品めんてなんす研究会(大阪)専任講師
 クリーニング店経営の傍らクリーニング業者の目からクリーニングの基礎知識を教える講義内容は秀逸です。今回は昨年より1回多い3回の講義になりました。
※当日は事故品相談可能です。

●山口順子先生
 繊維製品品質管理士、足利市の「クリーニングエルザ」とクリーニング店専門指導会社『グリーンサービス』をご主人と共に経営、ご本人は接客指導専門講師として全国のクリーニング店を指導中。自社の接客ビデオを使った指導は参加者に「わかりやすい!」と大好評。


【会 場】
『大阪ドーンセンター』 大阪市中央区大手前1-3-49 
(地下鉄、京阪、『天満橋駅』下車5分)
『大阪産業創造館』   大阪市中央区本町1丁目4番5号 
(地下鉄『堺筋本町駅』徒歩8分)


●受講料(消費税込価格)
------------------------------------------------------
【A=フル受講コース】 定員30名
ユニットショップ店長、クリーニング業後継者、スーパーバイザー、直営店店長にお勧めします!
①~⑧連続受講     お一人  44,000円(1回当たり5,500円)

------------------------------------------------------
 
【B=繊維の知識コース】 直営店スタッフ、工場責任者・スタッフにお勧めします!
①、②、③         お一人3回 18,000円(1回当たり6,000円)

【C=クリーニングの知識コース】 直営店スタッフ、工場責任者・スタッフにお勧めします!
④、⑤、⑥         お一人3回 18,000円(1回当たり6,000円)

【D=接客研修コース】 ユニットショップ受付担当者、直営店スタッフにお勧めします!
⑦、⑧           お一人2回 12,000円(1回当たり6,000円)

※B、CコースはAコースから優先的にご案内いたしますので、お申し込みになられても受講できない場合があります。
※【D=接客研修コース】は来年早々にも再度募集いたしますが、Aコースと併せて
 50人程度と考えておりますので、応募多数の場合は受講できません。
※1回のみの受講は受付けておりません。
※参加者都合による欠席および中途キャンセルにおいては、講座費用の返却いたしません。

●応募について
下記アドレス宛てに
hadara@k-magnet.co.jp
「基礎講座案内希望」とお書き
 ・貴店名
 ・ご担当者名
 ・ご住所
をお知らせ下さい。追って案内を送ります。

●応募締め切り
7月31日(木)まで
2008年『クリーニング基礎講座』
昨年好評を得ました『クリーニング基礎講座』を今年も以下の通り開催する運びとなりました。今年は昨年度より改良を加え、更に充実した内容のものを提供いたします。
店舗スタッフ、工場スタッフ、後継者の方などに最適の講義です。来年の繁忙期直前までの長丁場ですがぜひご参加下さい。
 

【日程及び講義内容】
講義開始時間13時10分~終了時間16時55分です。

①8月7日(木) 『繊維の基礎1』  講師:住連木まさし先生
会 場:大阪産業創造館
内 容:綿・麻・羊毛など天然繊維について

②9月5日(金) 『繊維の基礎2』  講師:住連木まさし先生
会 場:大阪ドーンセンター
内 容:ポリエステル・ナイロンなど化学繊維について

③10月2日(木) 『繊維の基礎3』  講師:住連木まさし先生
会 場:大阪ドーンセンター予定
内 容:ボンディング加工、ポリウレタン製品などクレームに直結する製
品の特性について
※まとめ小テスト予定

④11月6日(木)『クリーニングの知識~ドライクリーニング』 講師:西山誠先生
会 場:大阪産業創造館
内 容:ドライクリーニングの長所、短所、汚れが落ちるメカニズムなど
ドライクリーニングの基礎的なことを学びます。

⑤12月11日(木)『クリーニングの知識~ランドリー』   講師:西山誠先生
会 場:大阪産業創造館
内 容:水洗い、ウェットクリーニングの長所、短所
洗剤、漂白剤などの特徴、ウェットクリーニングの注意点など

⑥1月8日(木)『クリーニングの基礎~事故を未然に防ぐには』 講師:西山誠先生
会 場:大阪産業創造館予定
内 容:ドライ、ランドリーの知識と繊維の知識を生かし、お客様に満足していただける品質のクリーニングをどう提供するか
    ※まとめ小テスト予定

⑦2月5日(木)  『接客~基礎編』  講師:山口順子先生
会 場:大阪産業創造館予定
     内 容:「接客の基本の笑顔 苦手な人ほどうまくなります。」
         やっぱりお客様も同僚も笑顔で接するのが基本です。

⑧3月5日(木) 『接客~指導方法編』 講師:山口順子先生
会 場:大阪産業創造館予定
内 容:クリーニングの知識をどう生かして接客するか
    新人教育するときに押さえておきたいポイントとは


【講師紹介】
●住連木まさし先生
 繊維製品品質管理士、有限会社品質情報研究所所長、繊維商品めんてなんす研究会(東京)専任講師、繊維製品品質情報誌『パンドラ』編集長
プロジェクターを使った最新クリーニング事故事例、アメリカやヨーロッパのクリーニング業界情報など繊維製品やクリーニング情報の講義内容は業界随一。
※当日は事故品相談可能です。

●西山誠先生
 繊維製品品質管理士、大阪市にて「クリーニングひまわり」経営、繊維商品めんてなんす研究会(大阪)専任講師
 クリーニング店経営の傍らクリーニング業者の目からクリーニングの基礎知識を教える講義内容は秀逸です。今回は昨年より1回多い3回の講義になりました。
※当日は事故品相談可能です。

●山口順子先生
 繊維製品品質管理士、足利市の「クリーニングエルザ」とクリーニング店専門指導会社『グリーンサービス』をご主人と共に経営、ご本人は接客指導専門講師として全国のクリーニング店を指導中。自社の接客ビデオを使った指導は参加者に「わかりやすい!」と大好評。


【会 場】
『大阪ドーンセンター』 大阪市中央区大手前1-3-49 
(地下鉄、京阪、『天満橋駅』下車5分)
『大阪産業創造館』   大阪市中央区本町1丁目4番5号 
(地下鉄『堺筋本町駅』徒歩8分)


●受講料(消費税込価格)
------------------------------------------------------
【A=フル受講コース】 定員30名
ユニットショップ店長、クリーニング業後継者、スーパーバイザー、直営店店長にお勧めします!
①~⑧連続受講     お一人  44,000円(1回当たり5,500円)

------------------------------------------------------
 
【B=繊維の知識コース】 直営店スタッフ、工場責任者・スタッフにお勧めします!
①、②、③         お一人3回 18,000円(1回当たり6,000円)

【C=クリーニングの知識コース】 直営店スタッフ、工場責任者・スタッフにお勧めします!
④、⑤、⑥         お一人3回 18,000円(1回当たり6,000円)

【D=接客研修コース】 ユニットショップ受付担当者、直営店スタッフにお勧めします!
⑦、⑧           お一人2回 12,000円(1回当たり6,000円)

※B、CコースはAコースから優先的にご案内いたしますので、お申し込みになられても受講できない場合があります。
※【D=接客研修コース】は来年早々にも再度募集いたしますが、Aコースと併せて
 50人程度と考えておりますので、応募多数の場合は受講できません。
※1回のみの受講は受付けておりません。
※参加者都合による欠席および中途キャンセルにおいては、講座費用の返却いたしません。

●応募について
下記アドレス宛てに
hadara@k-magnet.co.jp
「基礎講座案内希望」とお書き
 ・貴店名
 ・ご担当者名
 ・ご住所
をお知らせ下さい。追って案内を送ります。

●応募締め切り
7月19日(土)まで


メンテナンス研究会研究科3月
今日は渋谷でメンテナンス研究会の2回目。

講師は住連木先生。
「所見書の書き方を学びました。」

鑑定書=しっかり実証した結果の結論を書かないといけない。
所見書=過去の経験に基づいた意見を自由に書ける。

所見書は事故の原因等についての自分の見解を自由に述べることが出来るもののようです。
(といっても無茶なことは書いてはいけませんよ。)
対お客様、対アパレルなどに使えるようですが・・・。

いつも思うことですが、事故やクレーム発生時は自己を弁護しすぎのような気がします。
例えば、綿100%顔料プリントで品質表示がドライ可で、
ドライしてプリントが剥げた場合「アパレルの表示ミス」で片付けてよいのであろうか。
私はこの場合なら完全にクリーニング店洗い担当者の「未熟さからくる事故」だと思います。

集中工場では、品質表示のみに頼ってクリーニングしているところを見かけます。
表地ナイロンのプレーンなダウンジャンバーは、一方はドライで一方は水洗い。
????可笑しな話です。
羽毛の油分を取り過ぎないためにもこの場合のダウンは水洗いが正しい洗い方でしょう。
何かあったら全てアパレルの責任?

自己の技術・能力の向上を犠牲にしてまで弁償が怖いのか。
こんな会社は先が思いやられます。

20080323225731


朝から行って、帰りは吉野家の牛丼で〆。
クリーニング基礎講座 最終回
今日は大阪でクリーニング基礎講座の最終回。
今回の講師はグリーンサービスの山口順子先生です。
テーマは接客指導について。

教わる側の身になって親切に教えるのがよいようです。
色々なゲームを体験して間接的クリーニングでの場合を教えていただきました。

s-CIMG1889.jpg


これは一人が目をつぶって片方が声や動作で行き先を教える場合と全く声掛けしない場合(後輩を教えるときに実際に身振りや声を使って教えるとわかりやすいことを体感)のゲームです。

昨年7月から全8回、皆さんよく頑張ってきて下さいました。
今年の夏から引き続き第2回基礎講座を開催する予定です。
参加をお待ちしております。

で、最後は打ち上げパーティー♪
皆さん、お疲れ様でした~。

s-CIMG1903.jpg



P・S
実は打ち上げパーティー中に参加女性で私と“幼稚園の同窓”がいることが判明!!
それも偶然に上記ゲーム中にその方と私は手を繋いでおりました。
4?年振りの“お手手繋いで” いや~世の中は狭いものです。

瀬戸大橋開通20周年記念マラソンはこれですね。
私は早速15キロコースに申し込みました!






合宿2日目
合宿2日目です。

まずは、ジョギングからということでホテル~世界遺産の厳島神社を往復。
比較的若い人が参加したので朝から皆さん元気です。

071213_厳島ラン_M


朝食後、再び研修。
前回のベンチマーク店舗のその後の改善点発表、各社の数字の比較、M教授(仮称)の機械の話(トラップやコンプレッサー、ボイラーの経験を踏まえた上での話はとても勉強になりました。)、最後は「閑散期の行動予定」を各自発表して終了しました。

s-CIMG1782.jpg


充実した2日間でしたので皆さとっても良い笑顔です。

そう、そう、各自沢山勉強したことや成果があったようですが、
「成果・番外編」として・・・昨日の夕食後の集まりで皆に脅迫されて(笑)、2名が禁煙を決意し実行しました! 禁煙が続くことを祈ります!


本日のランニング距離: 4キロ   本日のノルディック歩行距離:  0キロ
今月のランニング距離: 24キロ   今月のノルディック歩行距離:  0キロ

ベンチマーク合宿 in安芸
20071212214329
今日は広島でベンチマークミィーティングを行っていますが、少しいつもと違います。
というのも、今回初めて1泊合宿を企画しました。
朝はいつものように広島でクリーニング店を皆でチェックし、その後安芸の宮島
のホテルで会議をを続けます。

最近の食品偽装、メーカーの不正隠蔽などを考えるとやはり経営にとって大切な
のは、事業の目的や意義→【経営理念の確立】が必要です。
この合宿一日目では、各クリーニング店の「【経営理念】の発表」「5年後、1
0年後の自分」などを終日語り合います。

明日は「10月のベンチマーキング」「M教授(誰でしょう?)の機械の話」
「閑散期の行動予定」など・・・2日間クリーニングづくしの会議の予定です。

参加メンバーは10人、これからの成果が楽しみです。
クリーニング基礎講座 6日目
今日は、マグネット・クリーニング基礎講座の6日目でした。

本日の講師は、大阪繊維商品メンテナンス研究会で2年間に渡り講師を勤めておられる西山誠先生で、「ドライクリーニングの基礎」のセミナーをお願いしました。

西山先生は私と同い年の47歳。
これからのクリーニング業界において大活躍予感させる方です。
ご自身もクリーニングをされているので、なかなか奥が深い話をしていただきました。

20071206212854.jpg

(これは懇親会時の写真です。)


その中で溶剤管理は自社で、
・ソープ濃度
・酸価値
・相対湿度
を計測し、データとして残しておかないといけない。というところは私も日頃思っていたところなので大賛成。

これからは他の業界と同じように、日頃から溶剤の数値等はしっかり管理しておかないと業としての消費者から信頼されなくなり、成り立たなくなってきます。

ここ最近、毎日のように菓子メーカーや電機メーカーが新聞に「お詫び広告」を出していますが、我が業界も他人事でなくいずれあのようなかたちで消費者にお詫びしてまでもクリーニング品を回収し、再洗することが必要になってきます。それだけ、溶剤管理を徹底することは重要な業務になってくるでしょうから、異業種の出来事を他人事と見ずに自社に置き換えて品質管理をしっかりとしてゆきましょう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。