クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水分離器のソープカス
一昨日、当社クリーニング店のミヤタ製静止乾燥機(40点掛け)の
・乾燥状態が悪い
・ゾールを回収しない
・乾燥機内に水が溜まる
といった症状が出たため調べると、

どうやら水分離器に入るまでの配管でソープカスが溜まり
分詰まり状態になっている様子でしたので、
水分離器に入るエルボーなどを掃除すると・・・

DSC_0446.jpg

ちょっと気持ち悪いですが、こうしたものが数カ所ぎっしり詰まって悪さをしていました。

今年の春にソープを代えて以来、このソープカスのようなものがよく付着するようになりました。
この内容物については現在ソープメーカーさんに調べていただいていますが
メーカーによってかなり違うところが興味深いですね。

これでちゃんと使えるはずです。
定期的なめんて個所として年に2階はちゃんと配管を外したうえで掃除するようにします。



スポンサーサイト
新しいズボンハンガー
ミツワポリケミ株式会社の新しいスラックスハンガーを使ってみました。

DSC_0392.jpg

スラックスの抑えが従来の横側で挟むのではなく上から抑えるタイプです。
・横から抑えるタイプで稀に「跡がついた」とクレームになることがあるがそれがなくなる。
・ポリエステル100%のスラックスが滑ってお客様の前で落ちる・・・ことがなくる
・マフラーや薄手のセーターを少したたんでハンガーにかけて納品できる
など長所が多いように感じます。
まだ使い始めですのでお客様からのおほめの言葉やクレームなど頂戴しておりませんが、
このハンガーは使えるのではないかと感じます。

ミツワポリケミ株式会社
048-282-3648


※なお、当社でもミツワポリケミ製ハンガーを取り扱っておりますので
質問等をお受けすることができます。



 
CFのワックスがけ
お盆、今年は例年より盆休みを取るクリーニング店が多いように思います。

・人員を絞っていて余剰人員がいない。
・または求人難で人がいない。
・お盆期間中のクリーニングの出が悪くなった。
・お盆は休みたいと言う人が多く工場が回せない。

各社色々理由があるように思います。

当社店舗も今年もお盆は営業の予定でしたが、人材不足と久々にクッションフロアーのワックスがけをしたくなったので休みました。

当社店舗は受付部分やタイルなので年に3回ほどしっかりと汚れをとっていますが、
作業場部分はクッションフロアーで拭くだけで済ますことがここ数年の慣例でした。


ワックスがけの順番です。

①ワックス剥がし剤を全体に塗布
(古いワックスをこれで剥がします。CFに黒ずみが多い場合は古いワックスが残っている場合が多い)

②ポリシャーで古いワックス剥がしながら洗浄します。

DSC_0263.jpg

③②の汚水を取ります。

④2~3回水ぶきします。

⑤ワックスを塗布します。
 ※3回~4回重ね塗りをするのがポイント

DSC_0265.jpg

重ねすることにより深みのある光沢が出ました。(^^)v

今回使ったワックスはリンレイの店舗用高光沢タイプのものです。
言葉通り非常に光沢があり良いと思います。




剥離剤もリンレイのものでしたが、こちらの方は説明書通りの薄め方(10倍)だと弱かったので
5倍ぐらいの方が良いと思います。




今回ちょっとバテました。。。

明日から通常業務です。


京阪園芸
京阪沿線の枚方公園駅近くにある京阪園芸さんに店舗の鉢植え用の花を買いに行きました。




以前はプロの方に店舗の花の植え替えをお願いしていたのですが
その方が廃業さてからは私が植え替えをしています。

その頃は大きなホームセンターで花を買っていたのですが
どうも寿命が短かったり、しっかりした花を咲かせなかったり・・・
と余り気に入らなかったのですが、
プロの方にここを紹介されて買ってからは花の寿命や花の色鮮やかさ
バランスの良さ、種類の多さなど全然違うんです。
前回寄せ植えしたのがクリスマス前、で今回は半年ぶり、
半年も綺麗な花がずっと咲き続けていました。

週末にはちゃんと夏~秋の花に植え替えをして
お客様をお迎えしたいと思います。



no title



少し暇になってきましたが、クリーニング済みの在庫は今がピークなのではないですか?

先日当社店舗で、引き取り促進に携帯電話のショートメールサービスを初めて使いました。
http://freesoftweb.blog61.fc2.com/blog-entry-864.html

 金曜日の夜7時過ぎから9時前までの約1時間半ほどで
 50人にショートメール
 14人は固定電話でしたので固定電話の方にTELor留守電

 土日月3日間の引き取り率は
 ショートメール 17人/48人(2人送れなかった)=35.4%
 固定電話 6人/14人 = 42.9%

 固定電話だと発信音や留守電の時の待ち時間が発生しますがショートメールは
 ありません。また1通3円ほどですので時間・料金とも低く抑えられます。
 お試しください。ただし文字数の制限がありますのお気を付け下さい。

 文字サンプル
 「××(地名)のクリーニング○○です。4月に承りましたお品物がまだ残っております。
 お早目の起き取りをお願いします。夜分失礼いたしました。」

 ※5人の方から「すいませ~ん。明日伺います。」みたいな返信もあったようです。

 以上参考にして下さい。
プレス機周り備品例
近々、ユニットショップのリニューアルオープンがあります。

その店舗の方にプレス機周りの備品の当店例をお見せするのに
ブログを利用いたします。つでに参考にしてください。


まずブラシ、毛玉取り


DSC_0170.jpg

写真左から
 ●カシミアブラシ カシミア製品などのブラッシング用
 ●ペット用ブラシ ダウンなどの付属のファーのブラッシングに
 ●糸巻きブラシ 食べこぼしなどの固形物の汚れ落としに
 ●毛玉取りブラシ ウール製品の毛玉取りに 最近はホームセンターなどでも売っていますね
 ●電動毛玉取り器 ポリエステルなど化繊の毛玉取りに(楽天では売り切れが多いようです)

  



で、当店ではプレス機上のポールから「糸巻きブラシ」「毛玉取り」「毛玉取り器」を
キーバックワイヤーで吊っています。

DSC_0171.jpg

こうすと「どこへいった??」ということがなくなります。

キーバックワイヤーは出来るだけ長いものを(90cm~120cm)



それと当て布他

DSC_0172.jpg
左から
●使い終わったプレス機のマットの外布を切って使っている当て布
●ベルベットクロス これはカミナガさんで12000円で販売しています。
 結構いい値段しますが、文字通りベルベットやコーデュロイなど起毛製品に適しています。
●いちばん右は、簡単な補修用の両面接着のすそ上げテープです。



プレス機周りの手の届くところにこうしたものが全部あると動かずに使えますので便利です。
ぜひそろえて下さい。


エアコン室外機の盗難に注意
当社クリーニング店舗スタッフから
「最近、エアコンの室外機が移動していることが多いのです。」
と報告されました。

?????
思い当たる節がありません。

そうするとパートスタッフから
「TVニュースでエアコン室外機の盗難が多くなっている。と流れていました」とのこと

ネットで調べてみると室外機のフィンのアルミなどを売買目的に盗難が増えているそうです。
1キロ100円で取引され、100キロ近い大きな室外機で1万円以上で買い取ってもらえるそうです。

ということで急遽チェーンを買って取り付けました。
盗られる時はどんなことをしても盗られるでしょうが、
こうしておくことで「面倒だからパス」となることを願います。

皆さんお気を付け下さいね。

111230_132911.jpg
ワイシャツ洗剤洗浄試験
先月、当社店舗はワイシャツ外注から内製化に踏み切りました。

私自身以前のクリーニングに入って最初の3年間はワイシャツ自家処理の職場でしたが
それ以降は違いましたので18年ぶりワイシャツです。

やるにあたって業績の良いクリーニング店のワイシャツの洗い方(洗剤・糊剤・洗浄温度・洗浄時間等)をそのまま持ってくるのが手っ取り早いのですが、当社店舗は現在周りに20店舗近い安売り直営店に囲まれている状況ですから、ここは安直にせず少々拘わりたい。

ということで現在もまだ色々なメーカーさんからいただいたサンプル品や試作品を試している状況です。
丁度洗剤メーカーさんから試作品と試験布が届きましたので3つの洗い方を試すことに。

写真上 
 天然液体石鹸+過炭酸ナトリウム+アルカリ剤他 本洗20分、50度

写真中
 「前処理不要」がうたい文句の酵素高濃度配合のワンショット試作品
 予洗 タンパク分解酵素を効かすために 40度 10分
 本洗 過炭酸投入 55度10分

写真下
 某ワンショット洗剤(無蛍光)+過炭酸+過酸化水素 本洗20分、50度


>

写真は
上 一番左と一番右 エリ汚れ
上 中左 中右 T/C汚染布 綿汚染布

下 右から順番に 血液、紅茶、黒ずみ、顔料、電気洗濯機用汚染布

左の細長い布に上から しょうゆ、コーヒー、赤ワイン、消毒液、チリソース

※本来なら試験前のものを写真で撮っておくべきだったのですが忘れてしまいました。



で、私が拘りたかった一番上の天然石鹸は残念ながらエリ汚れ落ちが悪い結果

「前処理不要!血液までしっかり落とします!」の試作品は流石に血液は真っ白、が紅茶やしょうゆ等は他と比べるとやや劣ります。

某社ワンショット洗剤は血液汚れはやや難がありますが(大体ワイシャツに血液は余りついていませんし・・・)
他は全体的に非常によい結果に(過酸化水素をいれた加減もあると思う)


そしてこの時のワイシャツは全点私が仕上げましたが、
「前処理不要の洗剤」が一番エリ汚れがすっきり落ちていたような気がします。(あくまで感覚的)
理由はタンパク分解酵素が最大限効くように40度で10分間洗ったこといより、エリ垢汚れがよく分解し、その後の過炭酸で漂白と理にかなった使い方によるからでしょう。
しょうゆ、紅茶の落ちが悪かったのは通常過炭酸は10~20分ぐらい時間帯が一番よく効くので10分の洗いでは足りなかったからでしょう。

サンプル品や取り寄せ品がいっぱいありこの状況だと洗剤洗濯に年内いっぱいかかりそうです。

Yシャツ100円のショップに囲まれているため、倍近い値段の当店はその違いを明確にする必要があります。
ユニットショップで大量生産できないから高価格であることは消費者にとって全く有り難くないことです。

ユニットショップなので細かな皺まで手直しで直す、生産性を第一に考えず(でも第2ではない)少々固めの糊を選ぶ、生地にダメージが少なくかつ白く綺麗になる洗い方をする、蛍光増白剤は使わない、お客様の肌のことを考える、自然・地球環境のことを考える、出来るだけコストは安く、出来るだけ生産性は高く・・・

天然石鹸は使いたいけれど、それで汚れ落ちが悪ければお客様に納得いただけません。
机上の論理と現実の洗い上がりの違い。
価格の高い洗剤を使用=いい洗いとは限らない。
プレス生産性が低い=プレス品質がよいとは限らない。

クリアしないといけない課題がいっぱいあります。楽しいですね。



ペンの整理
受付時に「あれ?ランドリーペンがない!」ってよくありますよね?

当社店舗でもしょっちゅうです。
ボールペンにテプラを貼ったり、輪っか付き名札を付けたり・・・色々やりましたがなかなかうまくいきません。

で、先日思いついたのがこれ↓ ↓




・レジロールの紙管巻を3つまとめてペン立てにすること。
・そして各セクション毎に色分けすること。

当社店舗の場合は「レジ1」「レジ2」「マーキング1」「マーキング2」と4箇所ありますので、
それぞれビニールテープの色(赤、青、黄、緑)で色分け。

ペン3本(ランドリーペン、ボールペン、赤マジック)
ハサミ、ホッチキスなどビニールテープを巻きつけチーム分け修了

もし緑色のテープが巻かれたボールペンが落ちていたら、
緑のペン立て(レジロール紙管巻製)に戻せばいいことに。

これなら多分上手く整頓出来そう・・・。


他にもっといい方法があれば教えて下さい。m(_)m
節電効果
先日の節電の結果報告します。

店舗営業時間中に
 86w蛍光灯  2本
 40W蛍光灯  6本
 20W蛍光灯  4本
 25Wミニ電球 2ケ
を使わなかったので

前年比82%という結果でした。

コスト的には有り難いですが、
店舗はやはり少し寂しい感じがします。
また夜7時前には少し暗くなってきますので元に戻さ予定です。

節電対策~室外機の掃除
先日クリーニング店から「店舗のエアコンを掃除してもらったら節電になった。」と報告がありました。
その業者は
・店内エアコン
・ドレン管
・室外機
の3つを掃除してくれるそうです。

その話を聞き当社店舗の室外機を見てみました。
すると・・・・




ご覧のようにホコリで2mmほどの幕が出来ていました。
当社店舗のエアコンは店舗賃貸時に以前から設置されていたものでした。
ですのでもう10数年掃除されたことのないものです。

その後綺麗に埃をとり、アルミのフィンを傷つけないように軽く水洗いをして終了。

少しエアコンの効きが良くなったような気がしますが・・・。
節電効果はどうでしょう??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。