クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月の売上
2月の売上は、昨年より1日少ないにも関わらず概ね堅調のところが多かったようです。

特にユニットショップは3%前後の伸びたようでマイナス組が余りなかったです。

ただ直営店はいいところと悪いところがバラバラのようです。

3月はこの温かさが続くと準備不足のところは大変になりますね。

繁忙期が見えてきました。抜かりはないですか?



スポンサーサイト
1月の売上
1月の売上ですが、

 いい店舗で  100%より数%アップ
 普通の店舗で 90%台中盤

というところが多かったようです。

円安、株高と世間は良さそうな感じですが、
クリーニング業ではあまり当てはまらなかったようです。

街によっては寒さや雪といった天候も大きく影響したようです。

3月までの閑散期、繁忙期の準備をしっかりやりましょう~。

11月の売上
11月の売上は比較的良かったところが多かったようです。

頑張っている組は前年比105~110%とこのご時世で非常に良い結果です。

しかし中には90%代もあり、頑張っているところとそうでないところの差が歴然としてきました。

これはここ最近の傾向です。

特に販売促進の仕方ですね。

単純な××%割引しか出来ないところは悪く、

割引比率が低くとも「安心なクリーニング」「しみぬき」「クィック対応」などちゃんと謳って

高いレベルで年間サービスを提供しているところはいいようです。


12月は例年になく寒く客足が遠のきそうですが

1年をよい形で締めくくりたいものです。





9月の売上
9月の売上は、年に数回ある「バラバラ現象」

95%~110%ぐらいまでばらつきがあります。
ずっと好調だったお店で、95%もあれば、105%のところもあります。

基本的に土日が多かったので土日集中型店舗は前年アップしているようです。


不調だったところは・・・ずっと不調ですね。

・10月は土日が少ないのでいきなり苦戦が続いています。
・昨年より基本が高くやはり苦戦しそうです。


「汗抜き」「しみぬき」などの声掛けで少しでも1点単価を上げてゆきましょう~。



8月度売上速報
8月は全般的に余り良くなかったようです。

売上は95%~103%ぐらいのところが多かったですが、

点数・客数ともに前年比95%前後が大半を占めました。

Yシャツの点数がダウン、「汗抜き」など付加価値の点数アップで1点単価が上がり

何とか100%をキープといったところです。

売上が悪かったところは前年と変わりなく、客数・点数減少の分だけ落ちました。


当社店舗1階はクリーニング点なのでどのような品物が出ているかみていますが、

ドライではスラックスとパンツが大半でスーツの上着やジャケットがほとんどないような感じです。

何というかクリーニング品から勢いが感じられません。


・数年前のバーバリーブラックレーベルのようなヒット商品がない
・鹿の子生地のYシャツなどクールビズ関連の洒落た男性ものが出るかと思っていたが
 思ったほどでもなく流行感がない
・ブランド品、高額品が少なくなった

といったところが主因でしょう。

それと今夏は「暑過ぎてお洒落どころでない。(現在進行形)」というのも一因でしょう。


実績の数字以上に「不景気感」を痛烈に感じる8月でした。
7月の売上
7月の売上ですが、土曜日が1日少ないため全般的に低調だろう・・・。

と思っていましたが、案外100%を超えたところが多かったようです。

そうしたところは、有料シミヌキや汗抜きのお薦め、Yシャツ回数券など色々やっているところが多く

何もしていないところは100以下だったようです。


基本となる販売促進はそのままで、状況を読んで臨機応変の+αが有効のようです。




6月の売上速報
6月は全体的によくなったようです。

土曜日が1日多かったにもかかわらず95%前後のところが多かったようです。


4~6月でみるとプラス数%で推移していますが、

7月の土曜日1日マイナス分を考えると7月も厳しい結果になり、

4~7月でみると前年比+で御の字でしょう。


がんばりましょう~!

5月の売上
4月が上がり過ぎたので5月はやはりダウンがほとんどです。
97~93%などですが、4月5月ではまだアップ組がほとんどです。
(4月の伸率が低いところは5月も少し伸びています。)

6月もアップ分の反動がある、スーパークールビズでクリーニングに出すものが少なくなる、
でしょうから余程積極的に仕掛けない限りはダウン基調ではないでしょうか。
4月の売上
4月の売り上げは、皆さん非常に良かったようです。

前半は寒さのため余り良くなかったですが、

10日過ぎからダウン、スーツ、セーター、布団など一気にきましたね。

110%以上アップのところがほとんどのようですが、

なかには130~150%のところもチラホラ。


GW期間中も良かったようですので今週いっぱいは忙しいのが続きそうな感じです。

14日(月)~ぐらいから堅調に推移するか、ダウン基調になるか

皆さん忙しいでしょうがもう少し頑張りましょう~!



1月の売上速報
まだ余り数字は集まっていませんが、先月も良かったお店が多かったようです。

105%~110%ぐらいのようです。

消費者のライフスタイルの変化に合わせて努力をされているところは伸びています。
従来のままのスタイルのところは前年比減です。

コンビニが最たるもの。
絶え間なく今目の前に存在する消費者(お客様)に適したものを提案・販売しています。

我々クリーニング業者も同じでしょう。
定価を下げる提案ではなく(セールなど)、
しみぬきや宅配、個々のお客様に合わせた洗いやプレス、
クリック対応、接客方法、衣類に合った洗濯方法・加工の提案等をやっていかないといけません。

それも品質良く、確実性が高く、信頼性のあるもの

そうしたことをちゃんとしているところは安泰です。

閑散期です。
繁忙期まで2月を切りました。
やることがいっぱいある人は繁忙期も荷が集まるでしょう。

「何もすることがない。」という人は繁忙期も閑散期の続きでしょう。

頑張りましょう~!

11月の売上速報
最近はいい店舗しか売上を送ってこないのかな?

11月も関西はいい数字が並んでいます。

100%超から110%以上伸びているところもあります。

今年は店舗の優劣がはっきり、くっきりと分かれていますね。

特に品質の良い店舗、品質に力を入れている店舗は問題なく伸びていますね。

Yシャツ100円、ドライ300円前後の店が一般的になりましたから、

それに迎合せずにどう差別化するか、はっきりわかっているところはいい結果です。

逆に品質など昔のままで値段だけ安くしようとしている店舗は厳しいということですね。

12月も頑張りましょう~!!
10月の売上速報
今月も関西以西はよい結果が出ています。
100%以上のところが大半です。
関西はここのところずっと良いですが、
愛知以東は苦戦しているようです。

関東はクールビズの影響をずっと引きずっている感があります。
中部以西ではもう数年前からクールビズでノーネクタイ&ノージャケットが主流でしたが、
関東がそうなったのは今年が元年のように思います。
11月以降は回復するのではと思っていますが、こう暑いと苦戦です。

中部は車産業全体が円高の影響、海外移転など諸問題で地盤が安定してないように思います。

関西は激戦区は苦戦していますが、それ以外は安定しているようです。
これは関西自体がずっと悪かったので、下げ止まりしているのでしょう。
ただ関西地盤の電気関係が軒並み業績ダウンですのでこれからじわじわと影響が出てくるでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。