クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビジョナリー・カンパニー
久々の読書ネタです。

最近、本を読んでいないわけではないのですがいつの間にかアップするのを忘れてそのまま・・・
また改めてアップしていないものを続々とアップさせていこうかなと思います。


ということで、今回は「ビジョナリー・カンパニー」
初版は1995年ですからもう15年前の書物です。
私は3年ほど前の雑誌に“経営者100人が推薦する書物”なる記事があり、その折に評価が高かったこの本を買い求めはしていたのですが、ずっと読まずに放置しておりました。

で、やっと先月6月に読んでみました。

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
(1995/09)
ジェームズ・C. コリンズジェリー・I. ポラス

商品詳細を見る



最近クリーニングというビジネスのやり方を変えないといけないなぁとよく思います。

例えばそれを理念であらわすと
クリーニングビジネスを通じて地域社会に貢献する。」といったようなこと。
それを
クリーンビジネス」や「生活密着サービス」とすることで、より地域社会の生活者に対して良質のサービスを提供できるようになります

そうするとクリーニング業者が扱うアイテムも従来のクリーニングだけでなく、介護関係や単身者へのサービス提供などの巾が広がります。

この書を読むとそうした理念のことや当初の会社の考え方がいかに後世に影響を与えるかが見えてきます。
非常に良い本だと思います。





スポンサーサイト
皇居ラン
昨夜は東京泊でしたので皇居ランを楽しみました。

大阪も暑いけれど東京はもっと暑い感じのする朝6時半~皇居を2周。





宿泊場所が九段下だったので途中で初めての武道館やら日露戦争の英雄大山巌元帥像やらを見物しながらのランを楽しみました。

皇居はランナーが沢山いてテンションが上がります。
1週5キロと短すぎず長すぎずの丁度良い距離。
コース上には交番が幾つもあり安全。
都会の真ん中なのに信号なし、木陰が多く快適。
アップダウンがあるので練習にはもってこい。
綺麗な女性が多いから目の保養になる。(笑)

また東京に来たときは走りたいと思います。




靖国神社
本日は午後からCA(クリーニング・アドバイザー)会議出席のため東京です。

会議後、初めて靖国神社を参拝いたしました。




【靖国神社の由緒】

靖国神社は、明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた東京招魂社が始まりで、明治12年(1879)に「靖国神社」と改称されて今日に至っています。

靖国神社は、明治7年(1874)1月27日、明治天皇が初めて招魂社に参拝された折にお詠みになられた「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」の御製からも知ることができるように、国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社です。「靖国」という社号も明治天皇の命名によるもので、「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められています。

靖国神社には現在、幕末の嘉永6年(1853)以降、明治維新、戊辰の役(戦争)、西南の役(戦争)、日清戦争、日露戦争、満洲事変、支那事変、大東亜戦争などの国難に際して、ひたすら「国安かれ」の一念のもと、国を守るために尊い生命を捧げられた246万6千余柱の方々の神霊が、身分や勲功、男女の別なく、すべて祖国に殉じられた尊い神霊(靖国の大神)として斉しくお祀りされています。

以上、靖国神社のHPより


初めは幕末~明治維新に国家の為に命を捧げた志士達を祀るための神社だったのですね。
首相参拝と太平洋戦争戦犯のことでTVで話題になるので第二次大戦後に作られたと思っておりましたが、勉強になりました。



甲子園!
1年ぶりに甲子園にきています。

甲子園はタイガースファンでほぼ満員。
凄い熱気の中での7回の名物ジェット風船です。




残念ながら試合は4対7でタイガースが負けましたが、今年のタイガースは4,5点ビハインドでも「逆転するのでは?」と大きな期待を抱かせるほど打線が好調です。

この感覚は25年ぶり・・・そう1985年のバース・掛布・岡田のバックスクリーン3連発で日本一になったあの時と似ています。

阪神ファンの皆様、この夏~秋にかけては美味しいビールが飲めますよ。


播州クリーニング マックスバリュ菅生店オープン
本日、姫路市夢前町菅生澗にオープンした「マックスバリュ菅生店」内に播州クリーニングがオープンしました!!

7月19日(祝・月)までの4日間全品半額!です。
姫路市夢前町の皆さんよろしくお願いします。

s-100716_084026.jpg

私も朝から挨拶に伺いましたが、
流石に半額は凄いですね。
ずっと行列が続きました。
まだまだ冬物がいっぱい持ち込まれています。


大阪繊維商品めんてなんす研究会 基礎科スタート
大阪繊維商品めんてなんす研究会の基礎科の第2期授業が本日より始まりました。

s-DSC03490.jpg

講師は西山誠先生。
本年で2年目ですが、テキスト、授業内容とも更にバージョンアップされて良いものになっています。
私は過去にこのような基礎的な学習はシリーズものを5回以上受講していますが、西山先生の授業内容は初心者に非常にわかりやすくて秀逸です。

今回は43名の基礎科生が受講されています。
1年後の皆さんの成長振りを見るのが今から楽しみです。

都内にて

「原田さん、近くに直営店が3軒も出来て売上ががたがたです!」

と東京都内のユニット経営者から連絡を戴いたので早速見に来ています。

昔ながらのやり方で営業していると直営店が近くに出来た場合かなりやられます。だから出店されてもさほど影響がでないような強い店作りが必要です。

言うのは簡単ですが小さな努力の積み重ねです。

さぁ~蕎麦食ってハッパをかけてきましょう~!(笑)
6月の売上速報
6月の売上はほとんどの店舗で100%を上回り105~115%のところが多いようです。

中には既存店で125%という凄い数字を出しているところもあります。(ここは4月から3ヶ月連続でアップ)

これでこの繁忙期はほとんどの店舗が95%~100超と持ち直してきました。最悪の事態(15%以上ものダウン)は避けられましたので胸を撫で下ろしました。

ただ悪い店舗は未だ最悪に近い数字のようです。淘汰されようとしています。

前向きな変革を嫌う旧態然としているところほど酷い。行動することが最も良い対策です。
大阪繊維商品めんてなんす研究会 終了式
昨年8月からスタートした大阪繊維商品めんてなんす研究会の基礎科、応用科の終了式がおこなわれました。

1年間を通じて繊維の基礎、クリーニングの基礎、接客の基礎を学びました。

皆さん、1年間お疲れ様でした。

s-集合写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。