クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二人の店長
当社自慢の店長二人を紹介します。

左がクリーニング店の店長の畑君、
右がHPサイト「しみぬき工房~リファイン」店長の辻君です。

畑君はまだクリーニング経験が1年半しかないのですが、
勉強熱心なのと本人の努力でもう何年もクリーニング業界を経験しているような貫禄がついてきました。
明るく、元気で、周りの者を笑顔に変える魅力の持ち主です。

辻君は当社に来る前はホールセールで7年間和服のしみ抜きをしていました。
が、職人気質の堅い感じでなく爽やか青年です。
彼のお陰で店舗では100%近いしみ抜きを実現していますし、
HPのサイトも何のトラブルもなく順調に推移しています。

近くにお越しの節は彼らに会いに来てください。
お待ちしています。

エースと抑え

私は彼らといるのが楽しく、
このように仕事終了後会社で焼肉&ビールなんかもよくやってます。

彼らと理念を共有してより良い会社にしてゆきたいものです。

スポンサーサイト
嬉しかった出来事



昨日、大阪繊維商品めんてなんす研究会の上級科の授業でした。

その後の懇親会で失礼ながら昨年の基礎科の時は全然目立つような存在ではなかったYさんが、
昨日は非常にイキイキとして周りの方と喋っていらしゃったので少し会話させていただ
きました。

Yさんは、これまで受付時にクリーニング知識が余りなかったので、
カウンター業務がお客様から見下されていると感じながら普段の業務をこなされていたそう
です。(仕事が楽しいと感じることもなかったそうです。)

それが、基礎科に入学されどんどん知識を学ぶことによって、
お客様からの質問にも答えることが出来るようになり、
カウンター業務に自信が出来、今ではカウンター業務が非常に楽しくなった!
と仰っていました。

これまでなら会社から配布された繊維等のテキストも余り見ることはなかったそうですが、
今では積極的に見るようになり、
さらに自分の学んだ知識を他のスタッフの方に教えているそうです。


「お世話係(めんて役員)をさせていただいて良かったなぁ~。」と思ったひと時でした。
流石東京!

売上ダウンの理由
昨年、近くの店舗が廃業し、そのお客様が流れたために飛ぶ鳥を落とす勢いに伸びた某ユニットショップ。
が、ここ最近売上が芳しくない・・・・。

他店も出来ていない、地域もマンションが立ち並ぶ比較的良い立地。
普通にユニットショップらしいしっかりとした営業をしていると落ちるはずがないのだが、、、

ということで原因を追求&アドバイスに立ち寄りました。

答えは10分ほど見ただけで明らかに
●店舗も品質もユニットショップではなく、工場化してしまっている。
ということ。

わかりますかね。

店舗に入れば客溜まりに仕上がり品が無造作に置かれお客様の居心地を全く考えていない
品質は「洗うだけ」、染み抜きもプレスも余り上手でない。

これなら、ユニットショップの200円近いワイシャツ、500円近いスラックスの料金は完全に近くの安売り直営店のワイシャツ100円、スラックス250円に負けてしまいます。

品質÷価格=クリーニングに出す価値

品質は同じで価格が違えば、クリーニングに出す価値は価格が安いほうが上回ります。






奮起を期待したいものです。

クールビズの悪影響?
昨日は広島で店長会議でした。

皆さん好調をキープされていました。(1社除く)





今回、ある方が発表をされていたのですが、

「夏前から急に来られなくなったお客様が何名か戻られた。」
理由は

「クールビズで出すものが無かった。」とのこと

最近のノーアイロンシャツは以前のものと違って非常に家庭洗い後の質もよく、またデザイン性の優れたものが多いからでしょう。
それに職場によってはワイシャツを着なくてもポロシャツでもOKなところもあるようです。
私の住む大阪では、TVに映る橋本大阪府知事はポロシャツ&綿パンというスタイルの時もあり、TOPがそうですから職員もかなりの方がそうしたクールビズというよりラフなスタイルで出社されているように思います。

この夏、総じてYシャツの枚数が激減しました。
これは過去にみなかった現象です。(ドライ激減、Yシャツ増は何度も経験しましたが・・)

秋の繁忙期はほとんど無くなりつつありますが、年々その傾向は強くなっていくでしょう。
「汗抜き」や「しみ抜き」などで一点単価上昇を狙うしかないようです。


『小さな人生論』
当社では毎週明けの朝8時から1時間以上会議をしています。

1週間の営業報告とクレーム等の情報を共有するのが目的ですが、
一番の目的は私の考えていることなど、会社の方向性をスタッフで一致させることに重きをおいています。

その時に話のきっかけに本を読みます。
今は到知出版社長の藤尾秀昭氏が書かれた『小さな人生論』を使っています。
『小さな人生論』は月刊致知で藤尾氏が書かれている言葉の中から人生訓を簡潔に纏められたものです。
(現在は第4巻まで出版されています。)



小さな人生論―「致知」の言葉小さな人生論―「致知」の言葉
(2003/09)
藤尾 秀昭

商品詳細を見る



内容はやさしい言葉では書かれていますが、非常に奥が深いので解説には時間がかかります。
毎回2,3ページですが30分以上にもなります。
コツコツ1章ずつ・・・私、スタッフ共々良心磨きが出来、人間的に成長できればと思います。


ラグビーシーズン到来!
今日は久々の丸一日のOFFです。
風邪気味なので家で大人しく・・・のつもりでしたが
本日から開幕する大学ラグビーの試合を見に近鉄花園ラグビー場へ行きました。

花園ラグビー

花園ラグビー場へ足を踏み入れるのは何年ぶりだろうか?
15年以上は来ていなかったような気がします。

実は私は元ラガーマン。
中学~高校~大学(体育会、関西2部リーグ)と9年間ラグビーをしていました。
今の私はランニングをしているせいもあって痩せていますが、
大学の時は本当にガッチリ型の典型的な体格だったんですよ。

今回久々に来たのは、娘が某大学体育会ラグビー部のトレーナーとして入部したからです。
選手の姿を追わずに、選手に水を供給したり、サポートしている娘に一喜一憂いたしました。
親バカです。(笑)


9月の売上速報
本年9月は昨年に比べ良いところが多いようです。
一番の要因は昨年が悪過ぎたからでしょう。

ちなみに昨年9月の売上速報は以下の様に書いておりました。

************************************
9月は非常に厳しい数字になりました。

悪いところでは80%台~通常で93%。
中盤まではさほど悪くなかったのですが、
シルバーウィークでドンと落ち込み、
月末の悪天候でカウンターパンチをくらいました。

少しの間、我慢が必要のようで

************************************

よって本年は105%以上伸ばしているところが多くなっています。
でも中にはダウンしているところもあり、上記理由だけが全てではないようです。

エコカー減税等5000億円以上の景気対策も終わりました。
これから再び不景気感が強くなることでしょう。

折角来ていただいたお客様を失わないよう、接客・品質の基本的な対応を間違わないよう
改めて教育が大切になってきます。
日々コツコツと努力を積み上げていきましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。