クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンサルティング

今日は信州長野県にてコンサルティングでした。

厳しい案件でしたので訪問直前になって「やっぱりコンサルすのは止めようかな?」といったことも頭をよぎりましたが、依頼主の方が元気な方でしたので逆にやる気になりました。

人口は少ない、他店は多いとよい条件はないですが依頼主と一緒に頑張ります!
スポンサーサイト
でんかのヤマグチさんが「安売り」をやめたワケ
只今、当社クリーニング店舗では大手直営店の出店攻勢の煽りをもろに受け日々格闘しております。
商圏内に昨年3月に2店舗、昨年12月に1店舗、
本年6月に1店舗、本年8月に2店舗も出来ましたから・・・。

このような状況下にうってつけの本を見つけました。


でんかのヤマグチさんが「安売り」をやめたワケでんかのヤマグチさんが「安売り」をやめたワケ
(2010/11/15)
山口 勉

商品詳細を見る


町田市にあるパナソニック販売店の電気屋さんが商圏内に6店舗の量販店に囲まれたため、
売上主義から粗利益重視の戦略に変更、粗利益率25%⇒35%にする計画を立てる。
8年目で達成、ただし売上は22%ダウン(粗利益が高いため粗利益額はこの方が多い)

顧客を3分の1に削減(長期未来店客、値引き額を多い客、クレームの多い客を削除)

月次決算を「日次決算に変更」

毎週何らかのイベントを開催

「留守宅の植木の水やり」「旅行時にたまる新聞の受け取り」など本来の電気屋ではない
「裏サービス」の徹底によりお客様と信頼関係を築く

そうした結果、売上、利益が安定し、10年前に借金3億円だったのが無借金に。


ユニットショップオーナーや価格で勝負していない店舗の方はぜひ一読して下さい。
業界新聞を読みましょう。
小康を保っていた建築基準法違反の問題ですが、
徐々に「建築基準課の方が来られました。」という話を耳にしています。

何度かこのブログでも書きましたが
・建築基準法施行前からそこで商売をしていた
・用途地域が無指定の地域である
・パークを使用している
店舗は、石油機が置いてあってもほぼクリアしているようですが、
石油機で近隣商業地域、住居地域のところはしっかり調査をされます。

先日ある地域で他者からユニット店を買おうとした方がおられたのですが、
保険所に伺いに行くと「まず建築基準課の審査が済まないと許可を下せない。」ということでした。
ひょっとすると個人事業主の場合、親子間でも事業継承が難しくなるかもしれません。

それと一番の問題は各都道府県によって対処の仕方が違うこと。
ある町では「日本全国同じ対応です。」とお役所の方が言うので
業界新聞の切り抜きを見せ、各都道府県の対応の違いを指摘すると頭を抱えたとか。

ですので、自社が建築基準法違反であるところは他地域の事など情報を得ておく必要があります。
その情報を得るのに一番適しているのは業界新聞です。
購読されていないところは、自店の建築基準法問題が解決するまででも購読されることをお勧めします。

私は全ドラニックリの2紙しか読んでいませんが建築基準法問題は全ドラさんの方がしっかり記事にされているように思いますのでお薦めです。




※クリーニング・アドバイザー関連の情報ならニックリさん
店長会議
本日は大阪店長会議の日

8月は良かったところ、±0、悪かったところなど
結構バラバラな数字です。
苦戦しておるところは近くに他社店舗が出来たところが多いようです。




よく他店が出来て売上ダウンをしている店舗は写真のように自社と他店を比べてみましょう。
例えば、非常に優れている◎=2点、優れている○=1点、普通△=0点、劣っている×=-1とした場合

           ユニット店     近くにできた他者直営店
納期(早いほどよい)  △       ○
品質            ○       △
料金(安いほどよい)  ×       ○      
サービス          ○       △
接客            ○       △      
店舗            △       ○
            2点、 3点

他にも色々と比べることが出来ます。
主観、客観入り混じった比較ですが
ユニット店は経営者ご本人が思っているほど優位ではなく
案外点数が低かったり増します。

例えばYシャツの仕上げの場合
ユニット店は設備投資が頻繁にできませんから10年ぐらい前のYシャツ仕上げ機だったりします。
方や他社直営店は最新式の仕上げ機なら余程ユニット店が手直しをしないと
普通に仕上げた品物同士なら完全に負けてしまいます。

ですので現状他店との差を冷静にみて
あとは自店の×や△をどう○に持っていくかが非常に大切です。
ひとつひとつ出来ることからコツコツ修正してゆきましょう。

CA(クリーニングアドバイザー)1次筆記試験
今日はCA(クリーニングアドバイザー)1次筆記試験です。
私は試験官としてお手伝いさせていただきました。




大阪での受験者は40名。
今年は昨年に比べ「難しかった・・・」という声が多かったような気がしますが、
さて結果の方はどうでしょうか?

出来るだけ沢山の方の合格を祈るばかりです。

8月の売上速報
8月はスーパークールビズなどの影響が大きく出るかと思いましたが
そうでもなく比較的よいところが多かったようです。

といっても100%~105%ぐらいですが
既存店では上出来のように感じます。

野田内閣に代わり少し未来も明るくなるような期待感もあります。
9月もこの調子でいきたいものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。