クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CA試験対策講座
今日は大阪繊維商品めんてなんす研究会の「CA(クリーニングアドバイザー)一次試験対策講座」にオブザーバー参加しています。

大阪では今回が三回目、全て1期2期のCAが担当してボランティアでやってくれています。

今日の参加者は42名、来年何人合格するかが楽しみです。


  I〓〓 Makoto Harada ..〓
スポンサーサイト
タイムレコーダー差し上げます

写真のタイムレコーダーが不要になりましたので差し上げます。

◎時間の打刻のみ、集計機能なし

◎タイムカードはありませんのでご用意下さい

◎送料のみ着払いでご負担下さい

◎メールまたは電話にて送付先をお知らせください。



  Makoto Harada
ライト社のクラウド

ライト社のクラウドシステムの説明に
ライト大阪支店、東京本社のクラウド開発担当の方に某クリーニング店にご足労いただきました。

これまで大阪支店営業担当者に説明を聞いただけなら余りクラウドは当社クライアントには不必要かと思っていましたが、今日開発担当者から色々な機能を聞くとこれは絶対に必要だと思いました。

クラウドというと何十店舗もあるクリーニング店向けとも思っていましたが、1店舗しかないユニットショップでも十二分に活用できますし、しっかり販売促進するならコストも簡単にペイするでしょう。

◎スーツを出しているのに、ネクタイはクリーニングに出していない客の階層別抽出ができる。(出すと出してない。の同時検索かつ階層別検索。)ネクタイを出していない客だけにネクタイクリーニングの案内や割引券を渡す!
◎本部から直接レジに写真添付つきメールを送ることができ、かつ各受付担当者人数分送ることからできる。(連絡事項の徹底が出来る)
◎付加価値率(汗抜き÷ドライ点数)などが簡単に日報に反映させられる。(いちいち計算不要)

活用できる機能がいっぱいですが…顧客管理ソフト「かつ蔵」より機能が良過ぎるのは複雑な気分です。


フルに使うと凄い成果が出るでしょう!

 
サン京都 シミヌキ機 納品
今日はサン京都のシミヌキ機の設置説明で石塚氏と共に大阪市内のクリーニング店です。





また今回初めて新しいタイプのスチームガンを卸させていただきました。
こちらは既存のタイプと違って、水道水でOK。
また蒸気の量も多いので、前処理と後処理と兼用で使われるところはこちらの方が良いようです。
(少しだけ重いので女性がメインで使う場合は以前のタイプの方が良いかもしれません。)

こちらのクリーニング店様はアメリカ製C社のスポッターをお使いでしたが
シミヌキのスピードと乾燥の早さ、シミ除去率向上に驚いていらっしゃいました。

相変わらず石塚氏のシミヌキ技術は凄いですが、
改めてサン京都のシミヌキ機の性能の良さを確認いたしました。
いいシミヌキ機です。(値段もいいですが・・・(笑)





 
秋のDMづくり
今年は少し早めに秋のDMを作っています。

写真のように今春から一部の店舗で見開きカラーのDMを始めました。
少々料金は上がりますが、
内容を普段お客様に伝えきれていない「靴」「かばん」「きもの」などの
単価が高いものにすると料金上昇分は十二分に回収できます。

今回は秋ですので中身を何にしましょうか・・・。
内容の選定と写真を集めるのと結構製作に時間がかかりますので、
ご自身で作られる場合は完成まで1ヶ月以上みられておいたほうがよいと思います。





P.S. 依頼下さる方は早めにお願いします。(チラシもね)




CFのワックスがけ
お盆、今年は例年より盆休みを取るクリーニング店が多いように思います。

・人員を絞っていて余剰人員がいない。
・または求人難で人がいない。
・お盆期間中のクリーニングの出が悪くなった。
・お盆は休みたいと言う人が多く工場が回せない。

各社色々理由があるように思います。

当社店舗も今年もお盆は営業の予定でしたが、人材不足と久々にクッションフロアーのワックスがけをしたくなったので休みました。

当社店舗は受付部分やタイルなので年に3回ほどしっかりと汚れをとっていますが、
作業場部分はクッションフロアーで拭くだけで済ますことがここ数年の慣例でした。


ワックスがけの順番です。

①ワックス剥がし剤を全体に塗布
(古いワックスをこれで剥がします。CFに黒ずみが多い場合は古いワックスが残っている場合が多い)

②ポリシャーで古いワックス剥がしながら洗浄します。

DSC_0263.jpg

③②の汚水を取ります。

④2~3回水ぶきします。

⑤ワックスを塗布します。
 ※3回~4回重ね塗りをするのがポイント

DSC_0265.jpg

重ねすることにより深みのある光沢が出ました。(^^)v

今回使ったワックスはリンレイの店舗用高光沢タイプのものです。
言葉通り非常に光沢があり良いと思います。




剥離剤もリンレイのものでしたが、こちらの方は説明書通りの薄め方(10倍)だと弱かったので
5倍ぐらいの方が良いと思います。




今回ちょっとバテました。。。

明日から通常業務です。


7月の売上
7月の売上ですが、土曜日が1日少ないため全般的に低調だろう・・・。

と思っていましたが、案外100%を超えたところが多かったようです。

そうしたところは、有料シミヌキや汗抜きのお薦め、Yシャツ回数券など色々やっているところが多く

何もしていないところは100以下だったようです。


基本となる販売促進はそのままで、状況を読んで臨機応変の+αが有効のようです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。