クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメーバ経営
京セラの稲盛さんの最新刊「アメーバ経営」を読みました。

アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役 アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役
稲盛 和夫 (2006/09)
日本経済新聞社

この商品の詳細を見る


稲盛さんの書籍は
●稲盛和夫の哲学―人は何のために生きるのか / 稲盛 和夫
●心を高める、経営を伸ばす―素晴らしい人生をおくるために / 稲盛 和夫
●稲盛和夫の実学―経営と会計 / 稲盛 和夫
●生き方―人間として一番大切なこと / 稲盛 和夫
●何のために生きるのか / 五木 寛之、稲盛 和夫 他
に続き、6冊目。

今回のは、哲学的な記述はほとんどなく(お好きな方にはがっくり)、表題どおり京セラのアメーバ経営の実践本というよな形式です。

アメーバとは社内の小組織ごとを経営主体としたもの。
クリーニングで例えると、「ドライ生産」「Yシャツ・ランドリー」「直営店」「ルート配送」をそれぞれアメーバとし、各自が自主的に活動し成長してゆく。といったところでしょうか。

通常は人件費も含め部門ごとの損益計算しますが、アメーバ経営は人件費を除いて時間当たりの生産高を最終的に求めている点が大きく違うので逆に参考になると思います。
(大企業ともなると部門の平均年齢で損益が大きくぶれてきますので、時間当たりの生産売上高で競争条件を同じにしている。)

    
本日の走行距離: 11キロ  本日の歩行距離: 0キロ
今月の走行距離: 119キロ  今月の歩行距離: 0キロ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/102-7f405d86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。