クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒はやっかい2
またもお客様から有り難いクレームを頂戴しました。
「黒のスーツをクリーニングしたら色が薄くなった。」というもの

お品物は女性用の黒のパンツスーツで若い営業系の女性が良く着ているものです。
素材はレーヨン63%、ポリエステル32%、ポリウレタン5%

当店での処理は「石油系ドライクリーニング」でしたので
私が考えたのは
 ①レーヨンの染色堅牢度かソーピング不足
 ②ポリエステルから分散染料の溶出

ということでゾールの新液をビーカーに入れ

110502_091505.jpg

袖口を10秒ほどその中に入れ上下してみると・・・

110502_082913.jpg

明らかに色が出ています。
最近事故の多い②の方ではないかと思います。

最近のポリエステルは繊維の構造が複雑になり断面積が多くなり、それだけ多量の分散染料が必要になっています。その分繊維にしっかりと吸着していないものも多く、それがドライで出て黒色が少し薄くなったのではないかと思われます。

これはメーカーと相談になるでしょう。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/1127-19c23616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。