クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尿管結石3
またまた結石ネタですいません。m(_)m

実は大阪マラソンの翌々日の火曜日に
体外衝撃波結石破砕術(ESWL)という衝撃波を背中から結石部分に当てて破砕し、尿から排泄させる手術を受けてきました。

同じ手術を受けた兄から「無茶苦茶痛くて、術後は歩くのも大変だった・・・」と聞いていたので戦々恐々
何せ身体に3000発近い衝撃波を受けるわけですから。
           
で、実際にやってみると私の場合は肩こりの電気治療器のちょっと痛めの感じしかなく(鈍感??)
あっさりと20分程度で終了。
ひょっとすると病院(大阪医療センター)の設備がよかったせいかもしれません。
私の場合はモニターに石の画像がリアルタイムで映し出せれ、それに対し十字の照準マークが付き
戦闘機の銃撃ゲームの感覚で私も照準に石を合わせ(呼吸のたびに石が上下する)協力することが出来、
衝撃波の波動が強くなるたびに結石が割れてゆくのが確認出来ました。

これならすぐに石が出てラッキーかなと思っていたら、
次に石が出てきたのが40時間後の翌々日の真夜中。
寝ていると尿道に残尿感と僅かな痛みが出てきてトイレに行きビーカーで尿を受けるとこんな石が出てきました。





「7mmほどの石が2個あり、そのうち1個は粉砕しきれていない可能性がある。」と術後のレントゲン後に医師より言われていたので、これをみると丁度そんな感じ。
ということはもう石は残ってないかも??

来週の再検査待ちです。

ちなみに採取した石を病院へ持っていくとその成分がわかり、
予防のための食生活の改善指導がおこなわれるそうです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/1196-89d1fbe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。