クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読書ネタ
最近戦国時代の歴史小説ばっかり読んでいます。

関西由来の著名な戦国武将の話もしっておかないといけないなと思い読みだしたのが始まりです。
「真田幸村」に「楠木正成」
大阪に住んでいるとよくそのお二人の活字を目にします。
でも余り詳しく知らなかったので読み始めました。


真田幸村―物語と史蹟をたずねて (成美文庫)真田幸村―物語と史蹟をたずねて (成美文庫)
(1995/09)
松永 義弘

商品詳細を見る



楠木正成―「大義」に生きた武将の実像 (PHP文庫)楠木正成―「大義」に生きた武将の実像 (PHP文庫)
(1991/05)
土橋 治重

商品詳細を見る


そこから「黒田官兵衛」へ

黒田官兵衛―秀吉も一目おいた天下人の器 (PHP文庫)黒田官兵衛―秀吉も一目おいた天下人の器 (PHP文庫)
(1996/06)
浜野 卓也

商品詳細を見る


私にしては珍しく司馬遼太郎氏の書籍を選ばないでいたら
「黒田官兵衛」を司馬遼太郎作で読みたくなり「播磨灘物語」を


新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)
(2004/01/16)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


そして「斉藤道三」「織田信長」「明智光秀」を描いた「国盗り物語」を昨日読み終えました。

国盗り物語〈1〉斎藤道三〈前編〉 (新潮文庫)国盗り物語〈1〉斎藤道三〈前編〉 (新潮文庫)
(1971/11)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


何でこんなに戦国物を??
本とは面白いですね。読みたくなる本は今の自分の心情などを物語ります。

4年前に同じように「竜馬がゆく」や「坂の上の雲」など幕末~明治初期のものを読んでいたときは
丁度、CA試験を大阪に誘致しようとし大阪繊維商品めんてなんす研究会に基礎科を作ろうと奔走していたとき。
明治維新まで壮大ではないですが、創生期的な時期でした。

今回は・・・
当社クリーニング店舗のまわり半径700m以内に1年間で6店舗、
8年間で20店舗もの他社直営店が出来、毎日が戦国時代だから(笑)
戦国時代の伝記から勝ち抜くすべを学ばないとね。

さてさてちょっと戦国物は休憩して、
今日からは滋賀のM氏からいただいた掃除の本でも読みましょう。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/09(金) 17:20:09 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
> 掃除の本もありました?
> たしか南極探検のリーダーシップ本だったと記憶していますが・・・・

『「ゴミゼロ化」工場の秘密』という本を下さいました。
勉強になる本でした。
ありがとうございました。
2011/12/10(土) 08:12:22 | URL | 原田 誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/1209-517c82df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。