クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色掛け
『色掛け』はしたはりますか?

私は
・お金を頂戴する色掛けまでする必要なし。
・が、こちらでシミヌキ時に色が抜けたり、薄くなった場合の色掛けは 必要あり。
(当店のようにパートさんに部分漂白までしていただく場合は特に。 →修正できないと怖がってシミを積極的に落とそうとしなくなる。)
と考えます。

ですので、簡単な色修正用の道具は持っておきたいものですね。


で、私の色掛け方法。
抜けている色は大体わかりますが、割合まではわかりません。
ので、デザインソフトのイラストレーターに色(3原色 赤・青・黄+黒)の配分率表が出るのでそれを利用しています。

20061004150645


写真ではわかりずらいかな?

例えば
抜けた色に近い色をPC上に出すと…
 シアン(青)  15
 マゼンダ(赤)  0
 イエロー(黄) 90
と出ます。

で、抜ける前の色を出しますと。
 シアン(青)  12
 マゼンダ(赤) 33
 イエロー(黄) 98

・色の合計が必ずしも100にはならない。
(濃淡の関係上だと思います。)
・実際の色と画面上は若干違う。
ので注意しないといけませんが、
上記の場合だと、マゼンダ(赤)が足りないというのが簡単にわかります。

私のように数ヶ月に1度しか色掛けしないような場合は重宝しますので、イラストレーターをお持ちの方はお試しください。


本日の走行距離: 11キロ  本日の歩行距離: 0キロ
今月の走行距離: 41キロ  今月の歩行距離: 0キロ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちはー なるほど!そんな方法が
ありましたか!勉強になります(^-^;
毎回、先生の所まで聞きに行ってました
一応イラストレーター持っているので
参考にさせていただきます。
2006/10/05(木) 09:13:49 | URL | のぼっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/121-b668dd5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。