クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本シーリング 半自動包装機
名古屋のクリーニングSのK氏が超お勧めの『日本シーリングの半自動包装機』を見てきました。

“半自動”とはどういうことかというと、包装機のフックに掛けたり、取ったりする動作は人間が行い、下まで引っ張って包装するのは機械がやってくれます。


20070609193500




この日本シーリングの半自動包装機の
長所は
・改良を重ねて、包装エラーが少なくなった。
・機械が包装をやる間にアッセンブルなどの作業が出来る
・よって生産性があがる、手動に比べ点数が上がる
・手動包装機とほぼ同じ大きさなのでレイアウトが組みやすい(自動包装機に比べ)
・立体包装作業者の体が楽になる
・手動に切り替えられるので、自動でエラーが出るような(センサーでキャッチできない長さのものなど)ものにも対応できる。
・ポリ包装のセットが楽
・コンプレッサーのエアーと100V電源だけで良い。
・何かあったら日本シーリングさんの方がすぐに駆けつけてくれそう(予想ですが大事なこと)

短所は
・高価(定価138万円、東京からの運賃、消費税別)
・1種類のポリ包装のみなのでDX用は別にしないといけない


高価なこと以外は、生産性が上がって、楽になって、場所もとらなくてとても良い機械のようです。
4,000万以上やっているユニットショップや手動包装をしている集中工場向きですね。


なお、弊社マグネットでも正式に取り扱うことになりましたので、
ご興味のある方はご一報ください。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/307-bd7f6b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。