クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翔ぶがごとく~読破!
3年前にアメリカ行きの機内読み用で第1巻を読み始めた『翔ぶがごとく』

翔ぶが如く〈1〉 翔ぶが如く〈1〉
司馬 遼太郎 (2002/02)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


昨日やっと全10巻をやっと読み終えました。(^^)v

3年と言っても2巻目からは去年の秋ぐらいからでしたので実際は8ヶ月ぐらいでしょうか。
今回の作品は、歴史解説がとても多く(教科書を読んでる感じ)、小説として盛り上がったのが7巻目ぐらいでしたから結構気合が要りましたが(笑)、そこからは一気に速読せずに2週間ほどで読み終えました。

私の場合、常に3冊を同時進行して読んでいます。
・自宅のトイレ本(今は「言志四録」を読む / 井原 隆一
・電車の中などで読む文庫本(歴史小説が多い。次は晏子 / 宮城谷 昌光全4巻)
・会社で夜時間があるときに読むビジネス書、自己啓発書

最近ビジネス書関連で読んでみたいと思う本がないのが少し寂しいですね。本屋さんへ行ってもタイトルやキャッチコピー、表紙の色で読ませようと、買わせようというのが多いような気がします。

今回の「翔がごとく」は、日々のビジネスの局面で役に立ちそうな場面も多く勉強になりました。読みたいビジネス書が少ない分、これから読むのは永く読み続けられている小説、古くからずっと読まれている古典などが多くなっていきそうです。

クリーニング業の若い方と接していると余り読書されていないように思います。アイロンは人に任せて、良書を読むほうが最終的に会社経営にはプラスになると断言できますが・・・。
残念です。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/313-fba1b451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。