クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポリエステル濃染加工品の溶剤汚染
今日はTESのアパレル問題研究会に参加してきました。

講師は弊社クリーニング基礎講座の講師をお願いしている西山誠氏。
取り扱い絵表示についての問題点を事故事例と参照しながら今後の改善点を問題定義するという内容でした。

日頃の業務で知っておかねばならない例が数多く出され非常に勉強になりました。

20070824215612.jpg


これはOL制服スリーピース
ポリエステル93%、ポリウレタン5%、レーヨン2%の品物を
ほんの十数秒石油溶剤に浸けると色が出る事例。
ポリウレタンを織り込んであると高温で染めれないため、染料の付着が弱くなり色が出るとのこと。
最近の濃色のポリエステル製品に凄く多いらしく、ベースタンクを汚染させてしまうそうです。
(対処方法は蒸留か活性炭吸着→いずれにせよ一時ゾール機使用不能)

水洗いでは色が出ないとのことですので、出来るだけ水洗いしましょう。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/29(水) 20:15:44 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/362-36ac596a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。