クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライトレジ事前入力
ライトのレジあずかりくん。
使いやすく、見やすく、価格も手ごろでとても良いレジです。

が、凄く面倒くさいことが一つだけあります。
それは、レジに何百もの品名が入力できるため、その一つ一つの品物に対して、
・品名
・フリガナ(品名検索用)
・料金
・仕上がり日設定
・保管場所
・値引き設定
・分類設定(ドライ品、Yシャツ、毛布などの大分類)
などをしていかないといけないことです。

直営店など何店舗かある場合は、同じデータをコピーして使えるのでよいのですが、新しく入れる時は他店のものをコピー出来ても細かくは無理なので大変なんです。

で、その大変さを知っているために当社でお買い上げの場合は予めクリーニング店様に上記の設定内容をお聞きして、当社で入れて納品するようにしています。

いつもは、事務パートの方に入力していただくのですが・・・先日辞めて以来、募集すれど補充できずの状態が続いておりますので、仕方がなしに私が入れております。


20071030161140.jpg



私がやると・・・
「何でこの品物に1週間もかかるんだ?!」
「これは高すぎる!!」
「こんな品名は死語や~!!」
と一人クリーニング店様から頂いたデータにぼやきを入れています。(笑)

・品質が同じなら納期は早いほうが良い。
・一般衣料品以外の余り出ない品物でも一般消費者のことを考えて代金設定すべし。
・品名は複雑すぎると結局パートさんは間違わないように上司に伺いをたてないといけない。簡素の方が良い場合が多い。
・「大」「中」とか曖昧な表現は使わない。出来れば1単価に、無理なら「××cm以上」といった表記にする。

こうしたことに気をつけて料金設定する方が良いですよ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/411-2d4f74fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。