クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天神祭り
20060723180102.jpg


会社周辺には至る所にこの提灯が取り付けられています。

25日(火)は日本三大祭りの一つ『天神祭り』が、会社近くの天満界隈で行われます。

数々の提灯や看板に彩られた船が淀川の支流大川に行き交い、
打ち上げられた花火と船のネオンが川面に映り出されます。

この天神祭りを執り行なっているのは大阪天満宮。
天満宮は菅原道真を祀る(まつる)学業の神様ですが、、、
なぜ、菅原道真を祀るようになったか知ってますか?

菅原道真は大宰府に流刑にされ2年後になくなりました。
亡くなってから道真を流刑にした人たちや子孫などが疫病死したり、落雷で亡くなったりしたそうです。

「崇りじゃ~」(たたり)

で、これは道真の崇りがそうさせたといったことになり
道真の崇りを鎮めるために作られたのが天満宮(最初は京都の北野天満宮)なんです。
これを怨霊信仰と言うそうですわ。
学問の神様と呼ばれるようになったのは後々のことだそうです。
ちなみに天神とは雷の神様という意です。

関西には至る所に天満宮がありますが、大宰府に流されるときに立ち寄ったところなどに建立されていることが多いそうです。

え、どこで調べたかって?

実は大阪天満宮の跡取りの副宮司(正式には権宮司=ごんぐうじ)さんが知り合いで語ってくれたんですわ。
もう確か彼で54代目だったかな?
無茶苦茶、長く続いている家系ですね。

そう、そう、神社は「神道」(しんとう)、お寺は「仏教」と違う宗教ですが、その友人の苗字は 寺○ といって「寺」の文字が付いているんです。
神社の人なのに面白いでしょ。
今度会ったら「何で『寺』がついてんねん?」と聞いておきますわ~。

25日は晴れてほしいね。



本日の走行距離:14キロ  本日の歩行距離: 0キロ
今月の走行距離:56キロ  今月の歩行距離:17キロ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/42-3dabe5cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。