クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリーニング店、春のチラシ、チラシ、チラシ
今日は一日デスクワークの予定。

春のチラシの依頼が溜まっていましたので、お店の特徴を考慮したうえで
デザイン・アピール点・セール内容を考え中、考え中、考え中・・・・。

080226_チラシ作り_M


自分が昔クリーニング店に勤めていたころ、
チラシの依頼先からのものは余りに空白部分の多く、かつ自社の良さも訴えられないものだった。
(やっぱり効果は薄かった・・・。)

あの時の経験があるから出来るだけ効果(集客)があるものにしたい。
でも、値段だけを訴えるチラシはユニットショップの場合は上手くいかない。
そこが難しく頭を使わないといけないところ。

当社のチラシは

①クリーニング店様から依頼、意向を伺う(または私が薦める)
  ↓
②私が出来るだけ効果がある内容を考え
 (短期的集客より長期的集客、上顧客獲得を優先)
  ↓
③信頼できる外部デザイナーに依頼
  ↓
④クリーニング店様⇔当社⇔デザイナーとやりとり、校正作業
  ↓
⑤信頼できる印刷会社で印刷
  ↓
⑥クリーニング店様または折込会社へ納品

といった順序を踏まえていきます。

クリーニング店様がご自身で作られる場合より、
②と③(普通は印刷会社さん専属のデザイナーを使う)が余計な分割高になります。
が、ご自身が作られるより集客させる自信があります。

店舗の発展は新規客をどれだけ固定客にするかにかかっていますので、
ユニットショップの場合は長期的にみると却って割安になるのではないでしょうか。

※3月にチラシをうつ予定の方は、そろそろ注文のFAX又はメールを下さい。













スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/502-8f51c62b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。