クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクリルボタンに注意
080418_TeMA_M.jpg


今日は渋谷でTeMAメンテナンス研究会研究科授業の第3回目。

テーマは「副素材の知識」
講師は辻林里枝先生

裏地の種類、接着芯地、レース、ボタンの種類など実物や事故事例品などを中心に学ばせていただきました。

ポリエステルのコートなどでよくある接着樹脂などの表生地への滲みだしについては、
接着不良などの原因が多いためメーカーに返すので賢明とのこと。

ボタンに関しては、
・環境保全の観点から貝ボタンを使ったものが多く出回る。
・上記に反するがアクリルボタン使いの婦人服が多い模様。

ご存知のようにアクリルボタンは
表面の光沢が消失したり、ひび割れたり、パークで溶解したりと厄介なボタンです。
が、それを承知で衣類の個性を出すために少し変わったボタンを使うアパレルが多いとのこと。

十重にご注意下さい。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/540-f1cbbdac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。