クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阪神タイガース
私は物心ついたときから阪神タイガースである。

小学生の低学年の頃から親父がやっているクリーニング店の作業場でシーツや寝巻きをたたむのを手伝わされたりしてきた。夜7時ごろになるといつもAMラジオに流れていたのは阪神タイガースの中継。江夏、若生、カークランド、田淵、ラインバック、掛布、バース、岡田・・・・。

日本一になった‘85年以外は本当に弱かった。
また弱いはずなのだが、マスコミが騒ぎ立てシーズンインするまでは毎年『今年こそ優勝!』というのが現実化するのではないかと胸をわくわくさせた。
しかし、結果はいつもゴールデンウィーク前後にはBチームへ・・・の繰り返し。

最近の阪神はなぜか僕好きだった頃の阪神タイガースではなくなってきている。
有難いことなのだが・・・。

・開幕前に新人王候補のピッチャーは一軍登板なし。
・送りバンドも決められない。
・盗塁で塁をかき回すことなんてあり得ない。
・後半で逆転されるのは当たり前。
・毎年のように起こる監督交代ゴタゴタ劇。

こんなことは遠い昔の話になってしまったようです。
なぜそうなったのか。
この本を読めばわかりました。
阪神タイガースファン必読ですぞ!!
兄貴『金本知憲』の著書です。

覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87) (角川oneテーマ21 A 87)覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87) (角川oneテーマ21 A 87)
(2008/09/10)
金本 知憲

商品詳細を見る



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/624-98a0b364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。