クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本経済を襲う二つの波
今日の大阪は台風の接近で雨が降ったり、やんだり。
東京でめんてなんす研究会の役員会出席の予定でしたが、
夕方に関西に再接近ということで欠席させていただきました。

明日の土曜日は久しぶりに快晴で売上アップといきたいところです。
9月からもやはり皆さん売上が大変芳しくない。
やはり、バブル崩壊後の頃とよく似た感じになってきました。

アメリカではリーマンブラザーズが倒産したり、AIGが政府の資本下に入ったり。
全てサブ・プライムローンの影響です。

ところでサブ・プライムの意味をご存知でしたか?
「プライム」は優良客という意味で、
優良客に住宅を売りつくしたので、少し危険ではあるが優良客より信用度低い客=サブ・プライムに無理をして販売したローン方法がサブプライムローンだそうです。

日本のバブル崩壊後は法人も損をしたけれど、個人の損害も大きかった。
アメリカは金融関係のニュースばっかりと思っていたら、アメリカのローンは販売される「家」にかけられるそうで「個人」にはかけられない。日本人からすると不思議な感じがします。
つまり、ローン残高>家の資産価値 という状態になって「ローンが払えない。」と金融機関にバンザイしたら、日本だと「ローン残高-家を売った残額」は個人の負債になりますが、アメリカだと個人ではなく売った金融期間の負債になるようです。なので、こんなにも騒ぎが大きいのです。

日本経済を襲う二つの波―サブプライム危機とグローバリゼーションの行方日本経済を襲う二つの波―サブプライム危機とグローバリゼーションの行方
(2008/07/03)
リチャード・クー

商品詳細を見る


サブプライムローンのことを知りたければこの本に詳しく書いてあります。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/634-583e2ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。