クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本物
昨日は東京でめんてなんす研究会の研究科の受講日。

講師の先生は 株式会社スタイルクリエーションズ滝沢滋先生。

起業して間もないのに伊勢丹メンズ館やバーニーズにご自信のブランドを展開されているデザイナーであり会社経営者でもある凄い方です。

080925_滝沢先生

受講内容はジャケットの歴史や基本構造などを解体して説明していただきました。

080925_ジャケット解体

最後はこの用に1着の半身をバラバラに・・・。

このジャケットはバーニーズ・ニューヨークのtakizawaブランドのもの。
デザイナーであり経営者である氏のクロージング(衣料)への思いやこだわりが随所に。
裏地、袖、肩、芯地・・・見えないところへの思いも凄いものです。

経営者自信が細部に拘ってもの造りをされている姿勢に大変感動を受けました。
私自身は、衣類の知識を学んだというより経営哲学を学んだような授業でした。
この人は“本物”だなぁ・・・と。

クリーニング店経営でも細かなこだわりは絶対に必要です。
特に個人店、ユニットショップ経営者は安さで提供できない分を自身の信念や拘り、技術で補わないといけません。

ソープ、洗剤、機械・・・機材商や資材商の薦められるがままにしてないだろうか?
その選択はお客様にとって嬉しい選択なのだろうか?
もう一工夫助剤を加えて、更に高品質にできないだろうか?
「普通のクリーニング店はここまで手をかけないが当店はお客様の為にこうしてる。」と胸をはって言える物があるだろうか?

今一度、考えていただきたい。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/639-d8e41175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。