クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100キロマラソン 完走証
マラソン大会に出場して完走すると「完走証」がその場で発行されたり、後日郵送されたりします。

9月に走った丹後100kmウルトラマラソンの完走証が私の手元に届きました。

今はほとんどの大会ではランナーが“RCチップ”という小型の発信機をランニングシューズの紐に通して走り、正確な時間計測を行っています。(今回の大会では10キロごとのタイムが公表されている。)

20081019200524


このタイムを見て、
「前回より頑張ったなぁ~」とか「この時点では死にそうなぐらい苦しかったなぁ~。」とか思いをめぐらすのも完走証の楽しみの1つ。

僕はもちろんたいしたランナーではない。走り手としてはきわめて平凡な~むしろ凡庸というべきだろう~レベルだ。しかしそれはまったく重要な問題ではない。昨日の自分をわずかにでも乗り越えていくこと、それがなにより重要なのだ。長距離走においては勝つべき相手がいるとすれば、それは過去の自分自身なのだから。
村上春樹 「走ることについて 語るときに 僕の語ること」より抜粋

※ランニング近況報告
100キロマラソン後、完全にランニング・ブルーでしょうか?燃え尽き症候群でしょうか?週に1回程度は走っていますが、大会に出ようと思わなくなり、毎秋出場しているフルマラソンも申し込まず。唯一申し込んだ来週のハーフマラソンも出場は微妙です。ま、仕事に燃えていたらそれでOK!ということに。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/654-53fe9190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。