クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レジ購入は現金かリースか
クリーニング店がレジを買うときに迷うのが、購入時の代金支払い方法です。
・現金
・リース
・金融機関からの借り入れ

色々な考え方がありますが、レジ1台の場合代金は50~80万ぐらい。
あずかりくんなら2台でも150万もしないでしょう。

私は
①現金
②リース
③借り入れ
と思っています。現金で購入するのが理想的ですね。
減価償却期間の5年間は「減価償却費」分の現金が内部留保できます。

では、リースか借り入れかですが、金利からいえば借り入れですがわざわざ低額で借り入れを起こして、今後の借り入れの影響を考えると良策ではありません。

それとレジに対する考え方も大切です。
10年前とは違い今のレジは全てウィンドウズのパソコンがベースです。
1台150万円で買って、10年以上レジを使い続ける・・・といった時代は終わりました。
今後更にパソコン化が進み、次々と良いレジが販売されてゆくでしょう。
今あなたがお使いのパソコンがビスタやXPのように、
新しい機種で無いと対応できなくなることが多くなってきます。

そうしたことを考えた場合、
レジ購入費用は月々の経費と考え(コピー機や車のリースと同じ)リースにし、
リースアップが来て、その時に良いレジが販売されていたら積極的に変えていくといった姿勢が必要です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/706-c0beb3a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。