クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デジタル温度計
      20060824194840.jpg


漂白の時とか、バケツにお湯を沸かす時の温度は何で計っていらっしゃいますか?
 ①ズバリ勘です。
 ②アナログタイプの棒温度計
 ③デジタル温度計

デジタル温度計 TT-508って便利ですね。

当店では以前②の理科の実験で使うようなものを使っていたんですが、100度までなので温度を上げすぎたり(100度以下でも破裂してしまう)などでもう何本も壊していました。

このデジタル温度計はこの春から使っているのですが、温度も250度までOKだからお湯を沸かしすぎても壊れないので安心です。

何より、スタッフに教えるのに「お風呂のお湯より熱いぐらい」とか「ぐら、ぐらと沸いてきたら・・・」とか曖昧な計り方でなく、「白物の漂白は60度」「色柄物は50度」といったようにちゃんと指導できる点。(漂白マニュアルは必要です。)

逆にスタッフもマニュアル見ながら「お湯は60度、漂白剤はスプーンに2杯・・・」といったように使えるから楽チンのようです。
当店では毎日大活躍。
思いのほか便利です。

※自分しか漂白しないから長年の勘で大丈夫!って思っている人へ
僕も勘でするタイプでしたが、ことのほか楽チンですよ。
それに漂白作業もマニュアル化してしまえばスタッフ誰でも出来るようになりますよ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
さっそく買いました
原田さんのブログは毎日楽しみに
拝見しております。勉強にもなります。
さっそく、買いました。
また、原田さんの、乗り気のしない
仕事を、おねがいしたいので、
よろしく御願いいたします。
2006/08/25(金) 09:38:13 | URL | 朝日 眞吾 #-[ 編集]
●朝日さん
コメントありがとうございます。
早速買われましたか。
ほんま楽チンですよ。
「漂白マニュアル」的なものはありますか?
当店で使っているものならメールしますよ。
おっしゃって下さい。
2006/08/25(金) 10:08:05 | URL | ハラダ #-[ 編集]
漂白マニュアル
兵庫の藤井と申します
初めてのコメントです
原田さんのブログにすごく影響されます
(この仕事は覚えることが多すぎます)
これからも要チェックです
もし良ければ「漂白マニュアル」をお願いしたいのですがどうでしょう
2007/07/30(月) 21:08:43 | URL | fujii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/73-2bf838ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。