クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くら寿司
今日のお昼に、妻と娘と久々に回転寿司に行きました。
行ったのは くら寿司
いつもはライバル店のA寿司に行くのですが、今日はたまたまこちらへ。

行ってみて、お客様サービスに対してのレベルの高さにびっくり!
久々に一般的にある外食店で感動しました。

◎アルバイトの接客の元気よさが良い。
◎アルバイトの動きが速い!
 (なぜ速くしないといけないかを教育されている速さ)
◎無添加、無着色等品質に対するこだわりが凄い
◎着席時の順番待ちが「書く」(アナログ)のでなく、タッチ画面に 「入力」(デジタル)式。
◎順番が呼ばれるときに名前ではなく番号で呼ばれるので自分の順番がとてもわかりやすい。
◎長時間流れている皿を流さないようにするバーコードのシステムで安全性を強調
◎5皿ごとに、ガチャガチャのおもちゃが当たるしくみも小さな子供達ならとても面白い(何皿食べたかのカウンターにもなる。→会計が早く出来る。)
◎タッチパネルで要望の寿司を注文できる。(結構インターホンで言うのは面倒なのですが、これなら簡単)
◎注文した皿が近くに来るとブザーがなる仕組み

など、など、これまでの行っていたA店の「煩わしいなぁ」と思う点がほとんどこの店では改善されていた。
また、各所を出来るだけデジタル化してあるので省力化が計れている感がある。
念のため、インターネットのIR情報で、経常利益率を比較するとくら寿司が6%台、A寿司が5%以下の数字がありデジタル化と関係がありそうです。

例えば、ビールを注文するのに
A寿司はインターホンまたは人に直接言わないといけない。
くら寿司は瓶ビールは冷やされたものが流れている。
生ビールは写真のような自動販売サーバーに買いにいくことになっている。(その分少し安い)

20060903180522.jpg


このビールサーバーも自分でやると結構面白い。
斜めに注がれて「泡が少ない~!」って思ったら、最後に泡だけ足されて完璧な注ぎ方になるんですわ。
(機械による安定高品質→人がするより確実)


実は、それより、何より、もっと驚いたことがあるんですわ。
タッチパネルで注文したものが、流れている途中で人に取られてしまって来なかったんです。(勘違いすなよ~~)
で、アルバイトの女の子に言ったら謝ってくれて「すぐにお持ちします。」とのこと。(横取りした人が悪いのに)
そして、持って来てくれた時は男性の店舗マネージャーがまたまた凄く丁重に接客7大用語の角度通りの腰の曲げ方(90度以上)で謝ってくれました。
「誠に申し訳ございません。ご迷惑をおかけしました。」と。
そこまで、丁寧にやってくれますか!
ここまで凄いと他店に行けませんね。

それにしても凄いぞ、くら寿司は!



本日の走行距離: 20キロ  本日の歩行距離: 0キロ
今月の走行距離: 30キロ  今月の歩行距離: 0キロ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/85-a3db959f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。