クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国土交通省は作日ドライクリーニング業を営む複数の事業者において建築基準法に違反する実態が明らかとなったことを受け、都道府県に対し、ドライクリーニング業を営む工場の実態調査を行うよう通知しました。

以前に報道があったのは、2月よりクリーニング店に対して実態調査を行いその半年後(8月)ぐらいにその調査結果を踏まえ何らかの対応を発表するものでした。

が、今回の発表は

立ち入り調査の実施し、違反が判明した場合には是正指導を行なうよう指示した

詳しくは以下にて
http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000143.html

決まったものは仕方がりませんので調査が入ったら正直に対処しましょう。
そして聞けるものなら今思っていることを聞きましょう。
例えば、是正勧告を受けた場合
「いつまでにすればよいのか?」
「補助金等はあるのか?」
「なぜ60年間何の指導もなかったのか?」
など

そして一人で悩まないようにしましょう。
あなた一人に起きている問題ではなく業界全体の問題です。
結論を急いで出す必要はありません。
心配なのはネガティブ(心が後ろ向き)になることです。

新溶剤に代えることが出来るチャンス!
(周りに廃業などあれば)売り上げを上げるチャンス!
店内レイアウトを変えるチャンス!
と前向きに考え対処していきましょう。

繰り返しますが、
貴店だけの問題ではありません。
皆悩んでいますからくれぐれもマイナス思考にならないように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ネガティブになるなとか言ったって、ネガティブにならざるを得ないでしょう、これ。
 
新溶剤に替えるチャンス?そんなこと言ったって、機械の入れ替え、店舗の改装に莫大なカネがかかりますからねぇ。
 
私のところだって現状は多少は余裕のある経営ですが、このご時世に多額の融資を受けての機械の入れ替え、改装は”大冒険”ですよ。
 
恐らく、今回の立入調査で「問題あり→要改善」とお上に言われれば、ほとんどの個人店で廃業を考えるのではないでしょうか。
 
今回の件での詳細な情報があまり出てこないのも個人店の店主を不安に陥れている原因の一つかも。そちらで、今回の調査に関する詳しい情報をお持ちでしたら是非このブログにアップして頂きたいと思います。
 
2010/02/09(火) 15:53:26 | URL | 30代のクリーニング店店主 #-[ 編集]
30代のクリーニング店店主 へ
お気持ちはわかります。
でも、ネガティブになってはいけません。

新溶剤にすればクリーニング業者から洗いのみの仕事が舞い込むかもしれません。
周りが廃業すれば貴店は凄く忙しくなるかもしれません。

未来を見つめて前向きに生きましょう~!

もしよければ2/25のセミナーに来てください。
2010/02/15(月) 21:47:27 | URL | 原田 誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/880-dc00fd18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。