クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お渡しロッカー
『24時間お渡しロッカー』をユニットショップ2店舗に納品設置いたしました。
(いずれも6口タイプを1台ずつ。)

クリーニング店の社長から土曜日に問い合わせがあり、もう昨日(月曜)、本日(火曜)に設置。

ロッカー100316_095113

こちらの店舗は軒下の僅かなスペースに設置。
ロッカー巾45センチ(奥行は60センチ、高さ180センチ)なので何とか納まりました。

ロッカー100315_152350

こちらは軒下に余裕で納まりました。


いずれの店舗も営業時間を1時間延ばすか、ロッカーを入れるか迷われた末ロッカーを設置されました。
正解だと思います。

年中無休の店舗で1時間営業時間を延ばすと・・・
1時間×時給850円×360日=306,000円のコストアップです。
二人体制なら612,000円です。
勿論1時間延ばすことによって売上増加が見込めるかもしれませんが、どちらかというと繁忙期以外はお引取りしか利用客が無く、売上増加は見込めません。

お渡しロッカーなら人手がかかりません。
その上お客様は夜中の2時3時であろうとクリーニング品を受け取ることが可能です。
つまり1時間営業時間を延ばすよりも遥にお客様には便利になります。
ロッカーを設置するとそんな方たちが“固定客”になってくれます。
これは事実でして、店舗に客が付くのではなくロッカーに客が付くのです。
ですからロッカーを設置するだけで売上は少し上がります

またこのロッカーは毎回暗証番号がリセットされるので数多くのお客様に対応できます。

DSC01900.jpg

ちなみに当社店舗では3台14口のロッカーが設置してありますが、日曜日が定休日ということもあり「土曜」「月曜」「火曜」の3日間はほとんどロッカーは予約で満杯です。

お客様サービスの向上、新規客の獲得、ロッカーを設置しての営業時間短周期によるコストダウン・・・ご検討ください。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/900-5204c92d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。