クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレー○ーから連絡なし
クレー○ーと色々あったのが先週の火曜日です。
どうやらもう諦めたようです。(ほっ・・・)

今回は色々勉強になりました。
クレー○ーが諦めたのは
1)スタッフが怯むことなく「弁償はしない!!」と毅然とした態度で接したこと
2)私もクレー○ーに食って掛かったこと
3)民事不介入とはいえ、警察を呼んだこと
が理由だと思います。

私は20年クリーニング業界に携わってきて、クレーム等でお客様に対して横柄な態度をとったことがなかったのですが、今回初めてそうした態度をとりました。

今回のクレー○ーに対して電話で言ったこと
ク:「お前ところの社員教育はなっていない!」
私:「何でおまえにそんこと言われなあかんねん!! 人のことほっといてくれ!」

ク:「弁償しろ!」
私:「何で原因がわからんもんに弁償せなあかんねん!」
  「あんなー、クリーニング事故の原因は3割が商品、3割が客、3割がクリーニング屋や。せやから調べんとわからんやろー!!」
  「もしお前が悪かったら、検査の費用とうちの社員が今こうしてお前と夜遅くに交渉してる残業代も逆に請求するからな!」

等々、非常に柄の悪い大阪のおっさんの地に戻って言ってしまいました。(^^ヾ
でも、明らかにクレー○ーとわかるものにはこれぐらいが丁度よかったのではと思います。

昨年、百貨店のお客様相談室長の話を聞く機会がありました。
百貨店も少し前まではお客様のことは100%ちゃんと聞いていたが、最近は明らかにクレー○ー(無理難題をいってくる)とわかる人物に対しては毅然とした態度で接しているとのことでした。

不景気が長引き、またこうした人達が増えてきそうです。
注意しましょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/tb.php/913-6780b136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。