クリーニング店専門コンサルタントのブログ
クリーニング店専門コンサルタント株式会社マグネット 原田 誠のブログです。 クリーニング・コンサルタントの仕事やクリーニンググ店舗、趣味のランニングでの出来事などをクリーニング店様向けに語ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月の売上速報
8月はスーパークールビズなどの影響が大きく出るかと思いましたが
そうでもなく比較的よいところが多かったようです。

といっても100%~105%ぐらいですが
既存店では上出来のように感じます。

野田内閣に代わり少し未来も明るくなるような期待感もあります。
9月もこの調子でいきたいものです。

5月の売上速報
5月の売上は月末の梅雨&台風の雨が響き
25日までは良かったのに・・・
結局前年割れの100%以下~95%ぐらいのところが多かったようです。
また昨年は4月が非常に悪く、反動で5月が非常に良かったせいもあります。

しかしそんな中でも既存店で4月もアップし、
更に5月も105%~110%とアップさせているところも数社あります。

昨年は4月の凹みを5月~7月で取り戻したところが多いですので
6月は案外苦戦するかもしれません。

最近ますますYシャツ100円前後の店と200円台の店とクッキリと分かれてきたように思います。
少々高くてもしっかりとした品質・サービスを提供しているところが強くなってきています。

自店はこの地域においてどの層のお客様に満足いただいているのかをはっきり認識し
突き進んでいくことが重要です。

4月の売上速報
4月は3月があまり良くなかったことと昨年の4月が悪過ぎたことがあり
非常に良いところが多くなっています。

120%前後のところが多いようです。

ただここ1,2年の傾向として普段からしっかり努力している店舗にお客様は集中しているようです。
昔ながらのやり方、10数年前に成功したやり方などを継続している変化のない店舗は厳しくなってゆくでしょう。

昨年は5月が良かっただけにこの繁忙期も3~7月のトータルでみることが必要です。

頑張りましょう。

3月の売上速報
大震災のため関東地区は厳しい数字となっており、
2月並みの売り上げに留まったようです。

関東から西に行くにつれ数字は落ち着いていますが、
それでも前年比70~80%台後半が大方を占めています。

特に自動車おひざ元の愛知県や広島県ではトヨタやマツダの工場がストップしていますから
直接地域経済を打撃しています。

関西は被害はないのですが、やはり地震以降数字は落ち込んでいます。
そんな中、数店舗は売上を伸ばしているのも事実です。
特に前向きで元気のよい店舗は良い状況です。

被害のなかった関西で
「地震の影響で全然駄目です・・・この先どうなるか???」という方と
「多少の影響はありましたが、関西まで元気が無くなったら駄目ですから僕は元気を出して頑張っています!」という二つのタイプに分かれます。
勿論、前年比をアップさせたのは後者の方。

日本経済のため嘆いている暇はありません。
被災していない地域まで落ち込んでしまうと日本全部が本当に駄目になってしまいます。

元気に頑張ってまいりましょう~!!

1月の売上速報
1月は、寒さや雪の影響からか全般的に芳しくありません。

90%~95%のところが多いようです。
ただ、そんな中でも店舗内に勢いがあるお店は100%以上を売り上げています。
旧態然としたやり方オンリーできているところは今後も厳しいでしょう。

10月の売上速報
2010年10月の売上は95%前後組と100%よりちょっとアップ組と別れたようです。

100%よりアップさせていることは日頃から品質面、販売促進面、従業員教育面など全て頑張っているところ。

悪いところも一生懸命に頑張ってはいるけれど、少し的外れがあるところ。

夏の猛暑、Yシャツの減少等を考えると10月はもっと悪くなるかと予想をしていましたが、

予想に反して堅調でした。

11月もそう悪くならないような気がしますが、さてどうなることでしょう。



9月の売上速報
本年9月は昨年に比べ良いところが多いようです。
一番の要因は昨年が悪過ぎたからでしょう。

ちなみに昨年9月の売上速報は以下の様に書いておりました。

************************************
9月は非常に厳しい数字になりました。

悪いところでは80%台~通常で93%。
中盤まではさほど悪くなかったのですが、
シルバーウィークでドンと落ち込み、
月末の悪天候でカウンターパンチをくらいました。

少しの間、我慢が必要のようで

************************************

よって本年は105%以上伸ばしているところが多くなっています。
でも中にはダウンしているところもあり、上記理由だけが全てではないようです。

エコカー減税等5000億円以上の景気対策も終わりました。
これから再び不景気感が強くなることでしょう。

折角来ていただいたお客様を失わないよう、接客・品質の基本的な対応を間違わないよう
改めて教育が大切になってきます。
日々コツコツと努力を積み上げていきましょう。

8月の売上速報
8月は昨年比で土曜日が1日少ないこと、
猛暑の影響?などで厳しく、前年比90%~95%のところ多かったようです。

リニューアル2,3年目で110%ぐらい。
またYシャツ回数券のセールなどしたところは、
このところ最近価格弾力性が大きくなっておりますので100%以上をたたき出しています。

9月はしっかりと汗抜きなどを薦め少しでもアップするようにもっていきたいものです。
それにしても・・・早く猛暑からおさらばしたいものです。



7月の売上
7月の売上ですが、

土曜日が昨年より1日多かったことが幸いし良いお店が多かったようです。

105%前後が平均的ですが、中には120%も上げている店舗もあり
努力されているところはしっかり結果もついてきているようです。

結局3月~7月は98%前後で推移したようです。
これはあくまでも平均的なもので悪い店舗では80%台のところもあります。

クールビズの名の下にカジュアル化の波が年々大きくなって
我々の業界を襲っています。

8月~10月は非常に注意が必要です。
汗抜きなど+αのものを足して1点単価の低下防がないといけませんから
計画的に実施するようにしてください。

5月の売上速報
5月の売り上げは4月が悪すぎたので皆さんよいはずです。

105%~125%
と思っていたほど伸びていない店舗もあり開きが大きな月です。

ただ、3~5月では依然ほとんどのクリーニング店でダウンしています。
少ないところで5%程度、多いところではまだ3割近く落としているところもあります。

普段の大阪ですと6月1日の衣替えの前から半袖姿のサラリーマンが目立ちますが、
今年はまだ皆さん長袖&スーツ姿です。

やはり7月まで数字を追う必要がありそうですが、
まずは目の前の6月を頑張りましょう。



4月の売上速報
4月は非常に厳しい状況です。
既存店で前年比60%~80%台が大半を占めています。

今年の4月は3月後半の寒さがずっと続きましたので天候不順と考えたいものです。
5月に入り全国的に暖かい日が続いていますから今月の爆発を期待しましょう。

今年は4,5月の二月比較ではなく7月までの数字でみないといけません。

ユニットショップや個人店は周りの大手直営店舗がガンガンに割引セールをやっていますが、その割引率に右往左往することなく割引で対抗するのではなく人間対人間のサービス力で勝負することを考えましょう。

2月の売上速報
2月は良かったところと悪かったところがバラバラです。

90%前半~120%台まで

理由としては昨年の2月が悪すぎたこと、Yシャツ回数券の販売努力の強弱などです。
関西は2月の末が比較的暖かかったのでダウンなどの厚物が既に出てきています。

今年の繁忙期のスタートは久しぶりに3月から本格化するかもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。